<< バレリーナカップケーキ/ ba... 恐竜のアイシングクッキー / ... >>

dinosaur cake / 恐竜ケーキ

e0309971_049784.jpg

来月、6歳になる息子と、1月、2月生まれのクラスメート3名の合同誕生日会が昨日あった。
私はケーキ担当で、恐竜ケーキを作った。

ここからは、恐竜ケーキの自分用備忘録に。

1週間前から恐竜のアイシングクッキー作りを始める。
お誕生日を迎える4名の男の子達の趣味が見事にバラバラ。
というわけで、悩んだ挙句、誰も口にしなかった恐竜をテーマにする事に私が勝手に決めた。
が、恐竜クッキー型を持ってなかったので、持っていそうな先輩ママさんに伺うと、ラッキーな事に持っていた!
早速お借りしたが、もう少し大きいサイズにしたかったので、拡大コピーし、紙を切り抜き、クッキー生地の上に置き、ナイフで型取り、焼いた。

家の小さな本棚から恐竜の絵本を探す。2冊しかなかった。
あとは、主人にクッキー型を見せ、ネットで参考に出来そうな画像を探しプリントしてもらった。

かわいい恐竜ちゃんでは、6歳男子には物足りないかな、と思い、キモコワをテーマに作ってみた。
一つ前のブログにも載せたが、出来上がりはこちら。
e0309971_049877.jpg


1人の男の子が、ケーキはチョコレートケーキしか食べない、とのことで、チョコ味のシフォンケーキを焼き、それを土台のケーキの上にのせ、火山にみたてることに。周りはチョコ生クリームでコーティング(外国人ママさんに好評だった!)
e0309971_049830.jpg


ちなみに土台のケーキは、普通のスポンジケーキ、中には、イチゴ入りのイチゴゼリーと生クリームをたっぷり挟んだ。
e0309971_049994.jpg

前回、娘の誕生日にドールケーキを作った時もゼリー入りにしたけど、子供には大好評で大ヒットだった。
親からも、ゼリーが入ってるケーキは初めて食べたわ!good idea!とお褒めの言葉をいただいた。

土台のケーキの大きさに対して、既に作った恐竜アイシングクッキーが大き過ぎた。当初、悩みに悩んで、ついに舞い降りてきたイメージとは、かなり違う感じになってしまうけど、今更仕方ない。
ちなみに土台のケーキ型は、ちゃんとしたのをもってないので、前回同様、アルミとキッチンペーパーを駆使して、自分で作った。
e0309971_049981.jpg


飾りように、毒々しいお花も作った。
e0309971_0491078.jpg


4名の男の子の名前アルファベットのアイシングクッキーも作った。

ケーキのデコレーション用に、前日、近所のスーパーへ、森永の小枝チョコを買いに行ったが、取り扱いがないとのこと。
ローソンに行っても、小さな木のチョコ、という似たものしかなく、時間もなかったのでFBで友人に問尋ねると、キオスクにもなし、ファミマにも無し、ナチュラルローソンにもなし、他のスーパーにもなし、というわけで、1番近かった、ローソンの小さな木のチョコと、他にも使えそうな物をGET。
e0309971_0491193.jpg

明らかに買い過ぎ。
かなり余っている。

今回のケーキ、ある演出を試みた。
火山ケーキの中央真ん中底に、小さな器を置き、ドライアイスを入れ、水を注いで、モクモクスモークが出てるようにしてみた。
わざわざ、ドライアイスを手に入れるため、当日朝一でスーパーへアイスクリームを買いに行き、ドライアイスをつけてもらった。

この演出、失敗ではなかったが、なかなか想像してたように、煙がモクモクと出ず、不完全燃焼。
lava用に、ラズベリーソースも用意して火山ケーキから流す予定だったが、すでにケーキが盛りだくさんだったので、やめた。
煙が少し見えるかな?
e0309971_0491230.jpg

名前クッキーとケーキはこんな風にディスプレイ。
e0309971_0491241.jpg


子供達も大喜び、そして、大人も、ケーキの写真を撮ったり、大絶賛なコメントもいただいたりして、自分の中では課題は残るものの、思い出深いケーキが出来上がり、とにかく今は一安心。

息子の本当の誕生日は2月なので(娘も2月!) 当日は、シンプルなケーキでお祝い予定。

次は娘とクラスメイトの合同誕生日ケーキだ!
[PR]
by cheetokyo | 2014-01-26 12:26 | Comments(0)
<< バレリーナカップケーキ/ ba... 恐竜のアイシングクッキー / ... >>