<< 今日の私の朝ごはん 〜brea... 陶芸 >>

子供たちのアート作品 〜 Sumally Pocket!

子供たちのアート作品。

一部、家の中に長いこと飾っていたんだけど、作品は増える一方。
自分で写真を撮って、破棄しようかとも考えたけど、やはり、できない!

私が小さい頃、アートレッスンで、たくさんの絵を描いたスケッチブック、ずっと大切に押入れにしまってあったのに、ある日、捨てられてしまっていて、ショックで泣いた思い出が。未だに鮮明に覚えてる。

そこで今回使ってみたのが、ドラえもんの四次元ポケットのような、とても便利でユニークなサービスを提供している、Sumally Pocket!
一箱月300円で預かってくれる。

https://pocket.sumally.com/

私も収納に困った子供たちの作品を実際についに預けてみました。

サマリーポケットのアプリから箱を取り寄せて、荷物を詰めて、集荷にきてもらうと、倉庫で、箱の中身を1点ずつキレイに写真を撮ってくれて、しっかり保管。アプリに預けたものの写真が届き、自分のケータイの中でキープできるのです。

ちょうどさっき写真が届いたけど、感動!!
子供たちの作品が手元に!!
e0309971_23125207.jpg

どれも思い出深い作品ばかり。
e0309971_23125289.jpg

結構、立体の工作もあります。

ちなみに、取り出したい時は、アプリから一点ずつ取り出せて、早くて翌日には手元に届くのだそう。
保管先は、信頼おける寺田倉庫さん。
温度や湿度の管理が徹底されてるので、家に置いておくよりも断然環境がいいみたい!
なにより預けた荷物が一目瞭然で手元でも管理できるのが、とても嬉しい!
いつでも子供たちと写真を見て、一緒に作品を振り返ることもできるし。

収納にお困りの方には特におすすめです!

e0309971_23125267.jpg

e0309971_23125345.jpg

これらはまだ2歳になったか、ならないかくらいの作品(あえて作品と呼ぶ!)
3歳くらいから、お花はこーゆー風に描かなきゃいけない、とか、顔は目がここにあって、とか、そういう意識が芽生えるらしい。
その前の、感性のままに描けるこの時期ならではの貴重な絵は捨てられない!
[PR]
by cheetokyo | 2016-05-24 23:08 | 家族 | Comments(0)
<< 今日の私の朝ごはん 〜brea... 陶芸 >>