<< 今日のわたしのランチ 今朝は恐竜! >>

sorry mummy

昨晩は、あるイベントのキックオフに少しだけでも顔を出そう、と、子供達をせかしながら、宿題をやらせ、寝る準備をしてました。

そのイベントは、丸の内で、19:30から22時まで。
気付くとすでに、20:50。
あと10分で寝てくれれば、と、こちらが焦れば焦るほど、なぜか子供達のテンションは上がり、ふざけだす始末。

シャンパン会社のイベントなのに、車で行ったら飲めないし、でも、もう電車で行ったら、着く頃には終了時間。
イベントのプランニングから設営(雪の中、大変だったことでしょう)まで全般を手がけるお友達たちに、10分でもいいから顔をだし、お疲れ様!と言いたい、と、子供たちをせかす私。

時間は21:20。
車で21:30に出たところで、駐車場探したりしてたら、もう間に合わない。。。

ついに諦めました。

そして、ぽつり、おもわず言ってしまいました。

あなた達がずっと言うこと聞かずに、ふざけていて寝ないから、マミーは大事なイベントに間に合わなくなっちゃったよ、と。

急に静かになり、数分で寝た2人。。。

でも、ちょっと待って。
イベントは、仕事でもないのに、どっちが大事⁇
なんで余計な一言を言ってしまったんだろう。

そして、朝、子供たちのお弁当を作っていたら、娘がずっと机に向かってお絵描きしてる。

何を描いているの?と聞くと、
マミーにsorry letter、と。
e0309971_11364372.jpg



ん?なんで謝るの?なんかしたのかな?

昨日、パーティー行かれなかったでしょ、わたしたちのせいで、、、、。

イベントのことは、朝にはすっかり忘れていた私は、またまたハッとさせられました。

何気ない親の一言が、子供の心に突き刺さって、残るんだな、と。

花(ムスメ)は、えらい。
ちゃんと、素直に謝れる。

最近は子供たちから学ぶことが多く、引き続き、猛反省するマミーです。

[PR]
by cheetokyo | 2016-11-25 11:15 | 子育て | Comments(0)
<< 今日のわたしのランチ 今朝は恐竜! >>