「ほっ」と。キャンペーン
<< 座頭市 7歳の娘の誕生日 >>

娘のお誕生日会の舞台裏

週末に、娘の7歳のお誕生日会を、広尾のALOHA TABLEで開きました。
総勢19名の子供達と、それはそれは賑やかな会に!

この会の準備の、これまたドタバタな備忘録です。

今回はハワイアンなお店での会なので、ネットで、皆、お揃いのハワイアンコスチュームでも、、、と、探しましたが、いまいちコレ!といったものが見つからず。

これは手作りするしかない、、、⁇
え、でも、ご招待人数は20名くらいだし、20名分は、いくら直線縫いとはいえ、きついよなぁ、、、でも、インフルエンザも流行ってるし、スキーシーズンだから、来れても半分くらいの人数だろう、なんて、たかをくくって、ギャザースカートを縫うことに!

まずは生地探し。
はじめて下北沢にあるユザワヤまで行って、ハワイアンぽい生地を探すも、新宿店の時より、期待外れにも、生地の種類がかなり少なく、お店自体もかなり小さい!
(新宿店は閉店)
散々迷った挙句、ブルーの水玉生地が1メートル200円もしない破格の値段だったことと、人数分のギャザースカートを作るだけの量が残っている、ということもあり、こちらの布を購入。
あと、必要なのは、ギャザーテープ。
が、店内には、数個しか在庫がなく、とりあえずネットで買えばいいかな、くらいに軽く考えて帰宅。しかし、これが大間違い。

すぐに送ってもらえるギャザーテープは、3個くらいしかなく、あとはギリギリに送られてくることが判明。
以前、渋谷にある生地屋さんに行くと、いつのまにか閉店されてるし、どーしましょう‼︎ と、困っていた時に、友人が、小さいけど、渋谷西武の上に生地や裁縫道具店があるよ!と教えてくれ、早速その日の夜に行くと、ある!ある‼︎
しかも、お店全体は小さいけど、雰囲気やセンスは抜群に私好みで、探していた、刺繍用のフランスのリネンも売ってるし、で、目からウロコの発見‼️
こんなに近くに、こんなに素敵なお店があったのね!と、感動しました(決して大袈裟ではない!)
注意: 私個人の必要な物が揃っている、という意味です。

で、とりあえず、招待状をお渡しした方々からの返事を待ちながらスカート作り開始!
e0309971_12151787.jpg

水玉だけじゃシンプルすぎるので刺繍で名前を。
やり始めたら、楽しくなって、調子にのって、裏には、、、こちら。
e0309971_12151708.jpg

結局、来れない方は2名で、全部で18枚、プラス、予備に一枚、の19枚のギャザースカートを縫うことに‼️ひえ、、、。
とは言え、難しいことはなく、ただの直線縫いだし、ひたすら縫えば出来上がる!なんて軽い気持ちで始めましたが、縫っても縫っても、終わりが見えない、、、。

し、し、しかも、大問題発生。
なんとミシンが壊れてしまい、一瞬固まりました。
下糸の部分が回らず、下糸がすくわれない状態に。自分でどうにかなおせないか、と、
ネジを開けようにも、開かず、頭の中は大パニック。
時間もないので、購入か⁈ と、ネットで新しいミシンを調べ始めたはいいけど、電動ミシンをずっと使ってきた私、今は家庭ミシンはコンピュータミシンが主流と。
見れば見るほど、どれが自分にあってるミシンかわからなくなり、FACEBOOKでお友達のご意見を募ったり。

でも、冷静に考えると、この故障したミシン、大々的に壊れてしまったとは思えず、可能なら修理して使いたい、との思いが強まり、今度はすぐに修理してくれる業者を検索。
この時点で誕生日会の一週間前の土曜日夜。
翌日の日曜にすぐに修理してくれるところなんてあるんだろうか、、、と思いながら、日曜朝イチで連絡して、目処が立たなければ、午後にミシンを買いに行こう、と決め、その夜は、参加者の名前の刺繍に徹した。

翌朝、ある業者さんに電話をしてみた。
呼び鈴が随分長いこと続き、さすがに日曜だし、お休みだよな、と諦めかけて、きろうとした時に、もしもし?と‼︎
事情を説明し、今日中に見てもらえないか聞くと、
業者さん: 今日は休日でして、、、
私: そうですよね、、、
業者さん: でも外に出るついでに寄りますよ
私: わーーー‼︎ 本当ですか!助かります‼︎

と、日曜の2時過ぎに業者さんがきてくださいました!
し・か・も・
なおしてくださいましたー‼︎
パチパチパチ。
そして最後に、ミシンの基礎について丁寧に無駄なく、わかりやすく説明までしてくださり、基本の糸かけが間違っていたり、知らなかったことをたくさん教わり、これまた目からウロコの幸せな時間でした。

で、ソーイング開始 again!
が、数日後にまた壊れたので、今度は自分で解体し、ガチャガチャやってみたら、なんとなおった!
で、どうにかこうにか、almost完成‼︎
e0309971_12151804.jpg

e0309971_12151922.jpg

パーティーのお返しのparty bagは娘が今、飼いたがっているウサギのバッグに。
こちらに、1人ずつの名前を刺繍したスカートをいれ、スカート準備終了。ほっ。

e0309971_12152017.jpg


おっと!
当日に、予備のスカート一枚の裾を縫い忘れてたことが判明。
急いでミシンをかけようとするが、なんと、またミシンが壊れてる!
ま、自分でなおせるもん!と、分解してガチャガチャやるが、今回はなおらず、、、。
チーン。
結局、予備だし、ま、仕方ない、と、そのまま持参。結局必要なかったのでとりあえずほっ。

次にお花。
毎年、お誕生日会のお返しの1つとして用意するのが、ヒヤシンスの水栽培。
e0309971_12152082.jpg


e0309971_12152143.jpg

鉢植えになっているものを買い、水ですべて泥をやさしく洗い流し、1つずつ袋に水を入れ、リボンをかけて終了。
これまた、難しい事ではないのですが、手間と時間がかかる作業。
春先に産まれ、娘の名前の”花”にちなんで、ゲストのお友達たちが家に帰った後も、数日間、お世話して、キレイで香り高いヒヤシンスが咲くのを楽しんでもらえたらな、と。
ママさん達からも後日、お礼のメールをいただき、とても喜んでいただけたようで、やっぱり用意してよかった!

カップケーキ。
今回、アロハテーブルさんは、ケーキの持ち込みは、ゲスト1人あたり1,500円かかる、とのことで、それはあまりにも高くつくだろう、と、カップケーキを作り、ゲストに持って帰っていただくことに。
e0309971_12152264.jpg

作るはいいが、これを袋詰めにするのが大変‼︎
次回からは絶対にお金がかかっても箱にするぞ!と誓いました。 笑
e0309971_12152301.jpg

アイシングクッキーの飾りのシュガーフラワーもクラスで配った時よりも多くして、見た目重視のカップケーキに。
チョコクリームには、贅沢にもヴァローナのカラクを使用。
(うちの息子はアイシングクッキーと、チョコクリームしかたべません)

パーティー当日。
パーティーでは、みんなでそれぞれのキャンディレイを作ったり、ミステリーボックスゲームをしたり、ダンスしたり、と、娘も終始笑顔で楽しい時間を過ごせ、無事に7歳の誕生日会はあっという間に無事に終了‼️
e0309971_12152388.jpg


言葉ではうまく言い表せないんですが、娘とは、母娘以上の絆を感じる!
彼女の感性、面白くて大好き‼︎
花、大好きだよー。
おめでとう‼︎

おわり。

[PR]
by cheetokyo | 2017-02-07 10:09 | 家族 | Comments(0)
<< 座頭市 7歳の娘の誕生日 >>