カテゴリ:舞台鑑賞( 3 )

アークノヴァ

アークノヴァ

昨日の月曜日、11:30から、チョロのコンサートへ行って来ました。

東京ミッドタウンに設営されている、巨大な移動式のアークノヴァというコンサートホール。
e0309971_07434942.jpg
中から撮った写真

e0309971_07440860.jpg

e0309971_07455830.jpg
外観

いつも通るたびに、中はどうなっているんだろ?とワクワクさせられるこの風貌。
外見の色は渋く、落ち着いた色です。
中に入ると、日中だったからか、とても綺麗なピンク色でした。

昨日は1日曇りで、心地よい風もあり、肌涼しいお天気でしたが、アークノヴァの中は、ムシムシとかなり暑く、演奏が始まる前から汗が滲み出るほど。
コンサートが始まってからも、無風の風船の中にいる状態で、周りの方々も、コンサートのパンフレットをセンスがわりに扇いでいる方が多々いました。
演奏者も、度々演奏の合間に汗を拭ってらっしゃり、スーツを着て、あの環境での演奏はきついだろうな、と、心配してみたり。
チェロの音色にうっとり聞き惚れるどころか、気分が悪くなる一歩手前状態で、途中からは、早くコンサートが終わらないか、と、とても残念な経験となってしまいました。

コンサートが終わり、外へ出る際、出口付近に扇風機が置いてあり、作動していたようなのですが、会場内の空気は全く動いてない状態でした。

あんなに素敵なデザインで画期的な移動式コンサート会場、勿体無い!
もう少し、空調を改良していただきたいです。

アークノヴァの説明はこちら、ウェブから引用。

「アーク・ノヴァ」は、伝統あるスイスの音楽祭「ルツェルン・フェスティバル」と日本で海外オーケストラの招聘などを行う音楽事務所「KAJIMOTO」が、東日本大震災の復興支援のために発案し、世界的建築家の磯崎新氏と英国人現代彫刻家のアニッシュ・カプーア氏によってデザインされた、高さ18m、幅30m、奥行36mの巨大な移動式コンサートホールです。



[PR]
by cheetokyo | 2017-10-03 07:39 | 舞台鑑賞 | Comments(0)

マエストロ・バッティストーニ

爆くら!@晴れたら空に豆まいて

席亭: 湯山玲子
ゲストは、マエストロ・アンドレア・バッティストーニ
e0309971_10102363.jpg


アンドレア・バッティストーニは、イタリアの若手指揮者の逸材、去年秋に、29歳の若さで東京フィルの首席指揮者に就任。

初めて彼の指揮を見た時の衝撃は、今でも忘れられない!

そんな彼をゲストに迎えて、湯山玲子さんの面白トークが炸裂であっという間の2時間でした。

個人的に、とーってもナイスサプライズがあり、いい時間が過ごせました!

バッティストーニさんは、想像通りの、ユーモア溢れる、とてもチャーミングな方でした。

(ちなみに、この日の昼は、東京芸術劇場にて、ミュージカル、パレードを鑑賞)
[PR]
by cheetokyo | 2017-06-01 10:02 | 舞台鑑賞 | Comments(0)

クヒオ大佐の妻

e0309971_07541958.jpg

昨晩は、宮沢りえちゃんが主演の、クヒオ大佐の妻、を観に東京芸術劇場へ行ってきました。

実在した詐欺師の妻の話し。
ホールが小さくて、近い距離で白熱の演技が観れて良かったです。
え?もう終わり?と感じるほど、あっという間に感じましたが、休憩なしで、1時間半以上ありました。
一緒に行った友人に、まるで私をみてるようだった、と言われ、え?どっち⁈
騙す方?騙される方?と聞き返しました 笑。

さて、どっちでしょう〜〜? 笑笑

[PR]
by cheetokyo | 2017-05-24 07:48 | 舞台鑑賞 | Comments(0)