カテゴリ:旅行( 31 )

スリランカ3日目の朝

3日目はいよいよ、ダンブッラにある、スリランカ、コロンボ出身の建築家、ジェフリー・バワが建築した、ヘリタンス カンダラマ ホテルへ移動の日。
道中ランチをして、車で5時間ほどの旅。

コロンボのホテルをチェックアウト中、娘の花は1人、外でホテルのスタッフとの会話を楽しむ 笑。
e0309971_18040397.jpg


ちなみに、コロンボのホテルでの朝会はビュッフェでしたが、私は大好きな中東料理をチョイス!
e0309971_18040441.jpg


いよいよ5時間の車の旅がはじまり、途中、ドライバーさんが連れてってくれた、おそらくツーリストをターゲットにした、スリランカ料理のビュッフェが楽しめるレストランへ。
子供たちは、特別に、パスタを茹でてもらい、バターをからませたシンプルパスタをいただきました。
e0309971_18040529.jpg

e0309971_18040574.jpg


途中、ピンナワラにある像の孤児院へ。
e0309971_18040650.jpg

e0309971_18040614.jpg

おやつのフルーツ
息子のりきは、怖がってやりませんでした。

像さんたちにバイバイし、いよいよカンダラマホテルへ。

つづく。

[PR]
by cheetokyo | 2017-03-02 17:41 | 旅行 | Comments(0)

スリランカ 2日目

e0309971_10405170.jpg

コロンボ市内のローカルマーケットへ。
e0309971_10405270.jpg

どことなく、エジプトのカイロのマーケットを思い起こす。
e0309971_10405231.jpg

娘が物怖じせずにスタコラ歩き進んで行く姿に、若きし頃の自分を思い出し、苦笑い。

e0309971_10405355.jpg

e0309971_10405479.jpg

なんだか妙に雰囲気のあるお肉屋さん。

e0309971_10405463.jpg

ガンガーラマ寺院へ。
まるで博物館のようなお寺。
e0309971_10405598.jpg

サンデースクールのような、子供達が皆お揃いの白い服を着て仏教のお勉強をしていました。
e0309971_10405615.jpg

e0309971_10405733.jpg

なんともピースフルな場所。

あとは、ホテルでゆっくり。

次の日は、いよいよ、楽しみにしていた、ヘリタンス カンダラマホテルへ。
5時間ほどのドライブ。



[PR]
by cheetokyo | 2017-02-20 23:38 | 旅行 | Comments(0)

久しぶりの成田空港

e0309971_17580017.jpg

昨日、成田空港第二ターミナル、11:20発のエアスリランカでコロンボへ。
前夜にパッキングする予定でしたが、まさかまさかの、子供達の寝かしつけで一緒にぐーすか寝入ってしまいました、、、冷汗。

翌朝、自分と子供達2人分の荷物のパッキングを1時間半で済ませ、朝ごはんも食べずに空港へ車を走らせました。
そんなにスピードを出してはない(つもり)のですが、かなり短時間で着き、これにはびっくり!
と言っても、乗務員さん達もすでにチェックインを済ませた後で、おそらく最後にチェックインする客だったにちがいない。
それにもかかわらず、元同僚で、今はスリランカ航空の成田のステーションマネージャーをはじめ、スタッフの皆さんが親切にあたたかく対応してくださり感謝!

今回(も)事前にあまり調べずに決めたスリランカの旅、7、8時間で着くだろう、と勝手に思っていたら、強い向かい風もあり、10時間‼️
それでも、普段読む時間がなかなかとれずにいる本を読んだり、映画もばっちり3本みたり、と充実した時間でした。
子供達も手がかからなくなり、飛行機移動もかなり楽になりました。

コロンボには夜7時に到着。
そこから車で約1時間かけてコロンボ市内のホテルへ。

今日はゆるーくコロンボ市内をプラプラします。

[PR]
by cheetokyo | 2017-02-19 12:51 | 旅行 | Comments(0)

PONTE 祇園・京都

1つ前のアップで、ZEN CAFEさんについて書きましたが、こちらは、そのお隣にある、PONTEという、手作りガラス食器屋さん。

ZEN CAFEへ入る手前にあり、ガラス越しに、なんてステキなお店だろうー‼︎ と、後ろ髪引かれながらまずはお友達と合流。

早速友人に、お隣のお店もステキねー、と話すと、なんと、お友達のお店とのこと!
e0309971_14185293.jpg


先ほどは、閉店してましたが、お茶の後、お店のオーナーマダムが店内で接客中でいらっしゃり、ご紹介していただきました。
とても品があり、美しいマダムですが、気さくにお話ししてくださいました。
e0309971_14185251.jpg

レース模様のグラスはそれはそれは美しく、ため息がでます。
宙吹きガラスという、型を使わない技法で作られているようで、ひとつひとつに味があります。

その場ではご挨拶のみで失礼しましたが、翌朝になっても美しいガラスが頭から離れず、また再訪!
何点か美しいガラス食器を購入させていただきました。

京都へ行くご予定の方は、是非訪れてみてください!
花見小路通りから少し入ったところにあります。

[PR]
by cheetokyo | 2016-11-15 14:04 | 旅行 | Comments(0)

ZEN CAFE 祇園・京都

週末に用事があり、一泊で京都へ。
せっかくなので、京都在住のお友達に連絡。
とてもステキな、ZEN CAFEで待ち合わせ。
http://www.kagizen.com/cafe/

彼女のオススメのカフェだから、ステキなところとは想像してましたが、期待以上!
鍵善良房さんのカフェです。
http://www.kagizen.co.jp/about/concept/

残念ながら、ラストオーダーギリギリの17:30に入り、閉店の18時まで、と短い時間でしたが、
先にお店に入った友人に和菓子とお茶のセットをオーダーしておいていただきました。
e0309971_14035128.jpg

柔らかいスポンジに大きな栗がゴロゴロ入ってて、美味。

1人で美術書と向き合える席もあったので、次回はゆっくり、まったりお伺いしたいです。
雨がしとしと降る日にもいいかも、なんて。


[PR]
by cheetokyo | 2016-11-15 13:44 | 旅行 | Comments(0)

NEW YORK!

お仕事で昨日ニューヨークへ来ました!
ロンドンを拠点に乗務してた時は、毎月来てましたが、結婚、出産して東京に住み始めてからは、ニューヨークは完全に遠い果ての憧れの地に。
(外資系航空会社で働いてました)

昨日はニューヨークでもお月さまがキレイに見えましたよ。
e0309971_19045114.jpg


夜はEATALYで美味しいシーフードをいただきました!

今日からお仕事開始!
ワクワクドキドキです。
[PR]
by cheetokyo | 2016-09-16 19:00 | 旅行 | Comments(0)

瀬戸内国際芸術祭 2016 5日目 (備忘録)

いよいよ帰る日。
午前中パッキングをして、11時過ぎに犬島にある、ウキカフェへ。
e0309971_16555513.jpg

広いお庭には、素敵なブランコもあります!
e0309971_16555699.jpg

バジルソースのようなほうれん草のソースと、タコのトマトソースのスパゲティを食べに。
子供たち、バジルソースは大好きなので、うまく騙されて食べてくれるといいなぁ、と思っていたら、このスパゲティ、最高に美味しい‼️と言って、もう一皿追加注文!
やったー!
みるみるうちに店内は満席。
20名くらい待つ人たちも。
大繁盛で、なんだか嬉しい!
タコのスパゲティも、手土産に持たせてくれたバナナケーキも美味しかった!
ありがとう、けいちゃん、みほちゃん。

帰りはスムーズに、
宝伝港まで船
→岡山駅までの直行バス
→岡山空港までのリムジンバス
→羽田空港までのフライト
→家まで車、大渋滞で1時間以上
→無事に家に到着‼️

13時過ぎに出発して、家に着いたのは20:30近く。

羽田について、気が抜けたのか、頭痛と安堵感でかなりフラフラ。
駐車場までも、違うフロアで降りようとして、リキに止められたり、帰りの高速もマミーこっちだよ‼️と言われる始末。結局間違えて更に遠回り。
子供たちに助けられ、事故&怪我なく無事に帰宅しました。

写真は、娘の無惨な麦わら帽子。
e0309971_16555775.jpg


直島のベネッセハウスのフロントの方に、ガムテープを貼っていただいたけど、全く無意味で、本村地区のインフォメーションセンターでホチキスを借りて補正するも、すぐにとれてきてしまって。。。
e0309971_16555871.jpg

e0309971_16555918.jpg


中国人団体観光客に、笑われながら、its an ART‼️と言われたり。。。
それでも、帽子なしでは歩かせられないほど暑かったので、この状態でかぶらせてたのに、文句言わずに頑張ってくれました。
e0309971_16560058.jpg


さすがに、岡山駅の都会では、かなり浮いてました。。。
e0309971_16560033.jpg

でも、でも、こんな帽子、似合うのは貴女しかいない!
ちゃんと縫い合わせるからね!

Cさーん、ありがとうございました!
また遊びに行かせていただきます!
[PR]
by cheetokyo | 2016-09-02 16:48 | 旅行 | Comments(0)

瀬戸内国際芸術祭2016 4日目 備忘録

美術館の中にあるホテル、ベネッセハウスパークテラスでの滞在、それはそれは最高でした。
たまたまキャンセルがでて、それをお知らせしてくれたお友達に感謝。
寝るのが惜しい、と思っていたからか、またまた2時間で目が覚め、ソファで、お部屋にあった写真集やアート本を眺める至福の時間。

日が昇るのを部屋から見て、この日も激動!but心は穏やか!な1日の始まり。
e0309971_15424101.jpg

朝イチでビーチフロントのレストランでの優雅な朝食後、コーヒーのおかわりをしながら、1日のアート巡りのスケジュールと、チェックイン時に宿泊者にはもらえた、地中美術館と南寺の整理券/時間等の確認をしていたら、なんと、地中美術館の整理券が見当たらず‼︎

こちらの見学は大人気で、整理券を手に入れるのも大変で、3,4時間待ち。
ガーン。。。
心穏やかな1日の始まり、のはずが、早々にパニック。
部屋へ戻り、探すもみつからず。
チェックアウト前にベネッセミュージアムを見る予定が、整理券探しで出来ず。
半分諦め、フロントに電話すると、なんと、フロントにありますよー!まだお渡ししてませんでした、とのこと。
ふ〜〜っ。

まずは、地中美術館。
e0309971_15424227.jpg

モネ、タレルを楽しみに!

モネも素晴らしかったけど、ジェームズ・タレルの「オープン・フィールド」のブルーの世界へ足を入れると、8歳の息子が、すげ〜‼️と。
見終わり、靴を履いてる時に、
マミー、連れてきてくれてありがとう‼️と!
この一言は、本当に嬉しかったー。
来てよかった!
ちなみに、ウォルター・デ・マリアの作品も圧巻。


バス移動で本村地区へ行く時間の関係で、かなりの急ぎ足でバス停へ(滞在時間、30分未満)。

本村地区につくと、12:45の南寺まで時間があったので、ランチを済ませようと、地元のおばあちゃん達に勧められたハンバーガー屋さんへ。
しかし行ってみると、お肉のハンバーガーではなく、お魚フライのハンバーガー。
好き嫌い多い子供たちは、食べれない、の連発。
野菜を全て抜いて、タルタルソースを抜いて、、、魚とパンだけでお願いします、と言うと、味が何もしないですよ、と。
ケチャップありますか?
ありません。
塩は?
ありません。
買っても食べないのがわかるので、美味しそうなのに断念。

すぐ隣に、鳥そぼろご飯定食の看板が!
中に入ると、今日は鶏そぼろではなく、魚の漬け丼しかありません、と。
こちらも断念。

しばらく行くと、お素麺ランチセットがある食事処が!
混んでいたため、そとでお待ちください、と言われ、炎天下で待つこと10分強。キツイ。
やっと涼しい店内へ入れ、ホッとしたのも束の間。
12:45の南寺の内覧まで時間が迫っていたので、お素麺でしたらそんなに時間かからないですよね?と聞くと、最低でも20分はかかります、と。
ガーン。。。
素麺をとるか、南寺をとるか、、、
結局、子供たちに説明し、南寺へ。
よく我慢してくれたね〜。

南寺では、真っ暗な空間に15分ほどじっと静かに座っていなくてはならず、怖がりな息子は厳しいかな〜〜、と。
でも、さっき感動してくれた、タレルの作品だよ!マミーが手を繋いでるから大丈夫だよ!と説得。やっと本人も中へ行く決心をし、順番がまわってきて、数歩中へ入ると、コワイ、コワイ!の連発で逃げ出しました。
残念ながら、息子だけ、断念。
私と6歳の娘だけ中へ。
15分ほど、じっと静かにベンチに腰掛けて前方を見ているだけなのですか、15分後、室内の前方へ歩いてください、と言われ、歩き出すと、マミー!と息子の声が。
入り口のカーテン越しに、スタッフのお姉さんと立って見ていたそう。
ふー。
e0309971_15134524.jpg


南寺隣接の公園。

港に戻るバスの時間まで時間があったので、
ANDO MUSEUMへ。

その後、無事にバスで港へ。
e0309971_15134775.jpg

猛暑日の中、日影を探して体力温存!

ランチは、港の売店で売っていた、細いフランクフルト1本(息子)、唐揚げ(娘)、コロッケ一個(私)のひもじいランチ。。。

犬島へ戻る船の時間まで時間に余裕があったので、藤本壮介の直島パビリオンと、草間弥生の赤カボチャへ。
e0309971_15134833.jpg

e0309971_15134985.jpg


犬島への船に乗ると、ホッとして、ウトウト。
目を開けるとちょうど、島に着くところ。
降りるよー!と子供たちの背中を押し、降りようとすると、息子が、ここ犬島じゃないよ!と叫ぶ。

え?そんなわけないでしょ!
と、島を見渡すと、犬島港のランドマークの妹島和世さん建築のチケットセンターの建物がない!
おじさんにここはどこですか?と聞くと、豊島だよ、と。
えーーーー‼️ガーーーン。
マミー、did you make an mistake??
と子供たちに言われ、あたふたしていたら、船長さんが、この後犬島へ行くよ、と。
あー、ビックリした!
またまた珍道中の旅になるとこだった。
でも、今振り返ると、豊島でも見たい作品はたくさんあったから、そのまま豊島で一泊もありだったかな、とも。

1度友人宅へ戻り、お風呂の支度をして、C邸/エーテルと、I邸/Self-loopをみて、Ukicafeへ。
e0309971_15135098.jpg

e0309971_15135157.jpg


岡山出身の若いハンサム青年のケイちゃんが店主で、かわいいみほちゃんの働く、このUkicafe、とてもノスタルジックで、確実に違う時間が流れてます!
e0309971_15135127.jpg


e0309971_15135237.jpg


犬カキ氷もおかわり自由で子供たちのパラダイス!
しばらく休ませてもらい、その後、銭湯へ。

夜は友人の美味しい手料理をいただき、Ukicafeのケイちゃんもジョインして、最後の宴。

またまた楽しい夜でした。


[PR]
by cheetokyo | 2016-08-31 20:11 | 旅行 | Comments(0)

瀬戸内国際芸術祭2016 直島(3日目) 備忘録


この日は、ラッキ〜なことに、お友達のご配慮で直島のベネッセハウスに宿泊予定!
が、この日もかなりの珍道中。

まず、犬島から直島への船がお休みの日にあたってしまった。
が、親切な友人が、せっかくの休日に、宇野、という、岡山県本土の他の港まで車で送ってくれることに。
そこから直島へは12:30の船が!

まずは、犬島から宝伝港(本土)へ11時発のボートに乗ろうとするも、来たボートには溢れんばかりの人達が犬島へ上陸。
いっぺんでは、乗り切れなかった方達を急いで迎えに行く、と、ボートは空のまま行ってしまった。。。

日陰とは言え、何もしなくてもかなり暑い中、ひたすら待つ。。。時間も気になる。
e0309971_15071902.jpg

息子のロン毛をまとめてみる、の図。

ようやくたくさんの人を乗せたボートが戻ってきて無事に宝伝港へ。

そこから、急いで友人の運転する車で宇野港へ。
お友達と一緒にお寿司ランチを宇野港付近で食べたかったので、車を停め、小走りに寿司屋へ。
30分しか時間がないことを告げ、子供たちにも急いで食べて‼︎を連発し、ダッシュで12:30の船に間に合うよう、チケット売り場へ行くと、なんと、もう定員いっぱいで、乗れない、と。
ガーン。
次の船は1時間後。
それでは、計画してたプランが台無しになり、ただの移動日になってしまう、と焦り、仕方なく、海上タクシー会社へ電話。
10人で8千円とのことで、一瞬迷ったけど、次、またいつ来れるかわからないし、思い切って頼むことに。
e0309971_15072066.jpg


15分船を待ち、15分の船旅でやっと、念願だった直島に到着‼︎
草間彌生の赤かぼちゃが出迎えてくれました。

まずは、港近くの「I ❤️湯」へ。
e0309971_15072187.jpg


心配ながらも、8歳の長男だけ男湯へ。
時間がないから、10分で出てくるのよ‼︎ と、念をおしたはずが、全然出てくる気配なし。
銭湯のおじいちゃんに、何度も様子をみてきてもらい、しまいには、もう連れ出してきてください!と頼む。。。

その後、バスで本村地区へ。
石橋、角谷、そして、護王神社へ。
e0309971_15072272.jpg

e0309971_15072265.jpg


南寺は大人気ですぐに入れずで、他の見たかったところも4時が最終入場で間に合わず。ちーん。
全てを諦め、ベネッセハウスへ向かうはずが、港に戻るバスに間違えて乗車。
ふりだしに戻り、子供たちから猛クレーム 苦笑。

やっとホテルに到着!
e0309971_15072393.jpg

お部屋からのビュー

18時に予約してた日本料理、一扇へ。
ギリギリ。
e0309971_15072496.jpg

杉本博司の「海景」シリーズをを目の前にしてお食事!何て贅沢!

e0309971_15072484.jpg

左を見れば、アンディ・ウォーホルの「フラワー」が!
e0309971_15195939.jpg

お食事中、ウォーホルの絵に影響を受け、2人ともおとなしくお絵描きに夢中!

食後、「天秘」の大きな大理石に寝転がって夜空を満喫。
e0309971_15200057.jpg



やっとゆっくり食事がとれ、20時からは館内アートツアーに参加でき、やっと、ゆっくりアートを堪能できましたー。ふーっ。
とにかく、美術館の中にある素敵なホテル。
予約もなかなかとれないこの時期に贅沢すぎます‼︎
Cちゃんに心から感謝!

時差ぼけも私が一番長引いていて、昨晩も疲れてるはずなのに、2時間しか寝れず。。。

今日も猛暑で、長くチャレンジングな1日になりそうだけど、それ以上にワクワク!

犬島へ、無事に帰れるように時間だけは、注意して行動しよう。
[PR]
by cheetokyo | 2016-08-29 14:52 | 旅行 | Comments(0)

瀬戸内国際芸術祭2016 小豆島 (2日目)


犬島から小豆島へ到着し、レンタカーするつもりが、どこの会社もダメで断念。
(事前予約をオススメします)
かなりの猛暑に、炎天下でバスを待つだけでも子供達の体力を消耗してしまうから、覚悟し思い切って、タクシーでまわることに。
それでも、全然まわれなかった。
小豆島は思ってたより大きくて広かった〜。
e0309971_14121450.jpg

国境を越えて・潮/ リン/シュンロン

e0309971_14121587.jpg

小豆島の木/ 竹腰耕平
e0309971_14121592.jpg

オリーブの夢/ ワン・ウェンチー
地元産の約4,000本の竹で構築された巨大ドーム
e0309971_14121601.jpg

猛暑の中てくてく
e0309971_14121784.jpg

風が吹き抜けて気持ちいい〜〜
e0309971_14121774.jpg

天井
e0309971_14121813.jpg

夕方、港近くのショッピングセンターで、持てるだけの食料を買い込み、船で犬島へ帰る
e0309971_14121963.jpg

お友達が用意してくれたお夕飯。
猛暑の中、子供達以上に私がバテてしまい、夕飯中に居眠りしてしまった。

[PR]
by cheetokyo | 2016-08-29 13:51 | 旅行 | Comments(0)