<   2013年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ルバーブとリンゴのクランブル

昨日作ったルバーブとリンゴのクランブル。
アイスクリームと一緒に。
e0309971_23555081.jpg

写真は焼く前。
[PR]
by cheetokyo | 2013-09-29 23:56 | お菓子 | Comments(0)

太鼓のパフォーマンス US embassy compound friendship day

昨日は、年に一度、US embassy compound で行われる friendship dayでした。
こちらのイベント、いわゆるお祭り行事です。
e0309971_23393883.jpg

このイベントに、息子が習っている和太鼓のグループが参加しました。
メンバーは4歳児から大人まで。メンバーの国籍も豊かで、日本人より外国人の方が多いです。

11時に開場、12時に太鼓メンバーは体育館に集合し、リハーサル。
2:20pmから演奏開始でした。

こちらのイベントへ来場する場合、事前にチケットを購入していないと入場できません。
うちの場合は、息子は太鼓playerとして、チケット無しで入場可能ですが、私たち家族や友人は事前にお金を払ってチケット購入しておきました。
このチケット、発売開始4日で、5千枚売り切れてしまったそうです。

11:30ごろ入場し、どんな様子か、集合時間までうろうろしてみました。

こちらは入ってすぐにあったアーチ。
e0309971_23343893.jpg


露店が続き、子供達、目敏く、早速、綿菓子屋さんを発見!
e0309971_23372098.jpg


日本の消防団員の方にこんなこともさせてもらいました。
e0309971_23401325.jpg


ステージではライブなど催し物が行われてて、和太鼓の前には、こんなセサミストリートのショーも。
e0309971_23424246.jpg


そして、いよいよ和太鼓本番。
e0309971_23433694.jpg

e0309971_23442567.jpg


4曲のうち、息子は2曲演奏させてもらいました。
何度見ても、この太鼓の迫力、息子の一生懸命さに親バカながらも、感動しました。
こんなに大勢の方の前でのパフォーマンスは初めてでした。
大成功をおさめ、私もホッ。臨時練習に頑張って通った甲斐がありました。

このイベント、ビールが ただで振る舞われてました。
なかなか楽しいイベントだったので、また来年も参加したいです。

息子の次の太鼓のパフォーマンスは11月です。
[PR]
by cheetokyo | 2013-09-29 23:52 | 家族 | Comments(0)

birthday cake for my husband

先日焼いたスパイスシフォン、デコはどうしようか?と少し考えましたが、
シンプルにする事に。
e0309971_2148555.jpg


このシフォン、スパイス好きな夫も大絶賛!
これ、うちの定番にします!今の季節にもこれからの季節にもぴったりなケーキ。
是非トライしてみてください。

彼の誕生日当日の朝、前夜にテーブルに用意しておいた風船、プレゼント、子供達が描いたダディーの似顔絵を、その日に限って早起きし1階へ降りきた子供達が見て、あれだけ前日にダディーには内緒だよ、と言っておいたのに、3歳児の娘がまた2階へ戻りダディーにすべてを話してしまいました〜。ま、期待する方が間違ってますが。

そして、朝から皆で誕生日ソングを歌い、ケーキを急いでほおばり、主人は仕事へ、私たちは学校へ向かいました。

夜は、主人のリクエストで、家族でヤクルト対巨人の野球観戦へ。
残念ながら、子供達はその頃にはお疲れモードで、下の子は食べ物を与えてないとぐずるし、上の子は周りの騒音がいやで、ずっと指で耳栓してました。
私たちも落ち着いて野球観戦どころではなく、1時間足らずで球場を後にしました。
[PR]
by cheetokyo | 2013-09-26 22:01 | お菓子 | Comments(0)

コロッケ & ノンストップな一日

今日の一日。
お読みになる方、息苦しくなるかもしれません。予めご了承ください。

07:09
起床。なんと寝坊‼ かなり焦って朝ごはんとお弁当を作る。

08:15
子供達を車に乗せスクールへ。

09:00
帰宅。夕飯のコロッケ用にジャガイモを茹でる。
先週、九州の知人からオーガニックの美味しい食物が届いたので、その中に入ってたジャガイモを使いたかった!
e0309971_1105124.jpg

ジャガイモを茹でてる間に、コーヒーを淹れ、枝豆の両端をハサミで切り、塩水につける。
枝豆を4分間茹でてる間に、部屋の片付けをする。
牛肉を炒める。
マッシュしたジャガイモと牛肉ミンチを混ぜてラップする。

10:30
年に一度の乳がん検査へ。

11:30
検査したクリニックが新宿に近かったので、新宿のデパートで、明日誕生日の主人のプレゼントを購入。そのあと、地下で買い物。

13:30
デパートを出る。
ランチを食べる時間も惜しい、でも、お腹も減ったので、運転しながらサンドイッチをほおばる。

2時からコロッケの下ごしらえ。
e0309971_1105237.jpg

これだけ作り終えて、30分くらいたってるかと思いきや、5分しかたってなかった!なので卵とパン粉も余裕で付けて、準備完了。
子供のお迎えに出なきゃならない時間まで10分あったので、もう一品。
e0309971_1105380.jpg

4種類のキノコとバター、九州のスダチのフォイル焼きの準備。

14:50
家を出てお迎えに。

15:15
子供達のお迎え。
図書室へ寄って本を二冊借りる。

15:45
帰宅。おやつをサクッと食べさせ着替えさせる。

16:05
お友達親子と、上の子の習い事へ向かう。

16:25
上の子をドロップし、ママ友とうちに戻る。コーヒーを出す。私は朝からコーヒー一杯以外何も飲んでなかったので、炭酸水をがぶ飲み。休む暇なく、電話連絡を何本かかけ、気が付くとお迎えの時間。

16:55
お迎えで家を出る。

17:30
一度帰宅し、その足で、子供達とバルーンショップへ(主人の誕生日用)。

18:00
帰宅。急いで子供達の夕飯の支度をする。
e0309971_1105431.jpg

その間、子供達は、ダディの似顔絵を描く。

子供達、ミニコロッケ、半分ずつしか食べてくれず、私は落胆。。。
そうこうしてるうちに、主人が早くも18:30に帰宅。車の音を聞いた子供達は、急いで絵を隠す!

私はまたまた、急いで夕飯の支度。
ちなみに献立は、コロッケ、ローストビーフサラダ、枝豆、キノコ4種のフォイル焼き、以上。
お味噌とレンコンキンピラも作る予定が、主人がこれで十分、と。

19時くらいからお夕飯。
その間、子供達はハリーポターを見る。

19:40
お風呂に入れて、本を読み、寝かしつけ。20:40頃、子供は寝入り、私もいつの間にか添い寝してしまっていたー。

どうにか起きて、23時からこちらをやいた。
e0309971_1105458.jpg

初めて焼くスパイスシフォンケーキ。
あ、こちらの写真、ケーキを冷ましてるところなので、ケーキが見えず失礼。
明日の主人のバースデーケーキ。
実はすっかり誕生日を忘れてたので、今日になり、プレゼント買いに行ったり、ケーキも、失敗が少なく材料が家にあるシフォンケーキに。

お花屋さんにもよりたかったけど、無理でしたー。

今からバルーンとプレゼントをセッティングして、もう寝ますー。

バタバタな一日でした。
[PR]
by cheetokyo | 2013-09-24 21:07 | Comments(0)

根津美術館

祝日の今日、子供達は学校が普通にあるので、主人と、前からずっと行きたかった、南青山にある、根津美術館へ行ってきました。

展覧会は、
コレクション展、
清雅なる情景 日本中世の水墨画
というのをやっていました。
水墨画に関して、全く詳しくないし、興味を持ってるわけでもないのですが、実際に近くでみてみると、墨の濃淡で表す画は、素晴らしく美しい!というのが、素人目からした感想です。(表現力がかなり乏しくてすみません)

ひとつ、富士山が描かれてるのがあり、主人が、これは、いくらくらいするものなんだろう?と。
果たして、プライスはつけられるのだろうか?

今回、1番、目を奪われたのは、刀の装飾の美しさ。戦いで使うであろう、刀だが、あそこまで装飾のディテールにこだわって作る意味はなんなんだろう?
刀の写真のポストカードを買いたかったけど、お土産屋さんには残念ながら、ありませんでした。

一通り、館内を見た後は、庭園の散歩へ。
e0309971_2119314.jpg


この庭園、南青山にいるとは、信じ難いほど静かで、想像以上に広く、美しい庭園でした。
e0309971_2119477.jpg


次回は、尾形光琳の国宝、燕子花図が飾られてる時に見に訪れたいです。
その際には、森林浴(庭園)を楽しみながらお茶のできるカフェにも是非立ち寄りたいです。
[PR]
by cheetokyo | 2013-09-23 20:54 | Comments(0)

スクールピクニックのお弁当

e0309971_120595.jpg

今日は、子供達2人が9月から通いだしたスクールのピクニック。
お弁当用に買い物してなかったので、家にあるもので。
食べてくれるかなぁ。。。
[PR]
by cheetokyo | 2013-09-22 11:57 | Comments(2)

クロスステッチ アップデート

e0309971_2372019.jpg

tea cups の部分がおわり、今度は、その下の部分に取り掛かり始めました。
今週は、ずっとケーキ作りで忙しく、チクチクをする時間がほとんどなかったので、今夜は嬉しさのあまり、こんな時間までチクチクしてしまった。

目がショボショボ。
もー寝ます(只今、2:36am)。
[PR]
by cheetokyo | 2013-09-22 02:32 | Comments(0)

sayonara & H 40th B cake

昨晩の夜に行われた、インド出身の皆様のパーティー用に、ケーキのオーダーを友人からいただいた。
友人カップルが日本を離れるとのことで、ケーキには、富士山、鶴、提灯、sayonara、happy 40th birthday、All the best のメッセージ、そしてお2人のお名前を入れてほしいとのご要望。
ちなみにケーキは30名分。

デザインのイメージがなかなかわかず、今回はかなり悪戦苦闘した。
とにかく、日本に住む、外国人が持つ日本のイメージを凝縮した感じのケーキが欲しいんだろうな、と思い、とりあえず、リクエストにあった鶴や、提灯を作り始め、あとは、飾りように、和っぽい色の小花を作っておいた。
e0309971_21424618.jpg

こちらはサクラソウ。
e0309971_23141143.jpg

こんなに絞ったけど、使ったのは2つのみ。それに小さな花びらを絞った事なんて、デコする時にはすっかり忘れてました。

納品前日にスポンジケーキと、富士山用に15cmのシフォンケーキを焼く。
こちらはシフォンケーキ。
e0309971_21533071.jpg

ケーキは長方形とのリクエストがあったがそんなに大きな長方形のケーキ型が家には無い。
とりあえず、近くの、製菓材料店を3カ所あたったが、正方形はあっても長方形はなかった。
ので、とりあえず、家にある深さの無い長方形のオーブントレーを工夫して、ケーキが焼けるように作ってみた。
こんな感じ。
e0309971_21475551.jpg


ベーキングペーパーの間にアルミホイルを入れ、深さを出してみた。
ただ、以前にこのようにスポンジを焼いた事が無かったので、焼き上がるまで、心臓ばくばく。
もちろん、失敗した時のバックアップに、この薄い天板で3枚ロールケーキ生地を焼く材料はスタンバイしておいた。

が、じゃじゃ〜ん! 無事にきれい焼けた〜!
e0309971_21521028.jpg

次の作業は、当日の昨日の日中に。

金曜日、子供達を学校へドロップして、ミーティングに参加し、その後、大急ぎで帰宅して、昨晩の続きを始めた。
仕上げは、私の一番好きな作業で楽しみなのだが、今回は、デザインがぼや〜っとしか、決まってなかったので、いまいち気分は曇り気味でした。
とりあえず、スポンジケーキを半分に切り、シロップをうって、そのあと、ラズベリージャムを全体に塗りました。
e0309971_21584632.jpg


次に、クリームアイシングで土手を作り、中に、チョコ生クリーム(めちゃ美味しい!)を注ぎこみます。
e0309971_2201888.jpg


その後はもう一枚のスポンジをのせてサンドにしますが、いちいちスポンジを移動させるのが、えらい大変!! 普段使わない脳をフル回転させてました。

ところで、今回カバリングに使用するクリームはクリームアイシングにする事に。
自分ち用には、全体のカバリングには使用しないクリームですが、アイシングや飾りように作った鶴
や提灯、シュガーフラワーなどが、普通の生クリームだと溶けてしまうので、それを防ぐ為にクリームアイシングに。
うちの子供の誕生日ケーキなどには、生クリームを使用し、なるべく飾りはケーキを出す直前に付けるので、溶ける前にはお腹の中、といった感じなのですが、人様のパーティー使用となると、そういう訳にもいきません。
そして、このクリームアイシング、家で作るのは2年ぶりくらいで、全く感覚がつかめません。
結局、滑らかなクリームアイシングが作れず、もう一度はじめから作り直したのですが、これまた同じようなクリームが出来てしまい、仕方なく、それを使用する事に。
なので、表面のナッぺがとんでもない出来になってしまいました。

シフォンケーキを切り落とし、富士山の形に見立てたつもりが、いざ、クリームを塗ったら、地球儀のようになってしまった。。。
でも、作り直す時間はないし、強行でそのまま続ける事に。

まず、富士山の上にフォンダンで作っておいた鶴をのせてみる事に。
想像通り、鶴の重さでなかなか安定しないので、ずっと、どこにおこうか迷っていた、メッセージ入りのハートのクッキーを鶴が抱え込んでるように見せかけて、鶴のバランスをとる事に。
ちなみに、この鶴、うちに来るフィリピン人のヘルパーさんに、
『ワオ!これ、あなたが作ったの?すごい! 何の鳥?カラス?!』
と言われ、絶句。。。

e0309971_22191878.jpg


子供達が帰宅してからの、ケーキの仕上げは、絶対に無理なので、この時点で、子供達を迎えに行く時間が気になり始め、時計とにらめっこしながらの作業に。

SAYONARAと、アルファベットのクッキー型で作ったクッキーには、真っ青のアイシングを塗り、小花でデコ。真っ青にした理由は、サッカーの日本代表のユニフォームが青(紺?)なので、なんとなくそのザックジャパンのイメージで。
このSAYONARAクッキー、初めはケーキの上におく予定が、あとの happy 40th birthday のクッキーを置く場所とのバランスで、SAYONARAはケーキの土台におく事に。
ちなみに、この土台も、段ボールの下敷きにアルミフォイルを巻いての手作り。
こんな大きなケーキをのせる平らなお皿は持ってないので。

そして、出来上がりが、こちら。
e0309971_22274268.jpg


••••どうみても、ド素人が、頑張って作った、って感じのケーキ。
ま、所詮、ド素人なんですが。
私の母が見て、なんだか、日本昔話のイメージね、園児が喜びそうね、と。
あ〜あ、これ、大人のパーティー用なんですが。。。
母の言う通り、かなり幼稚なデザインのケーキに出来上がってしまいました。

最後の最後に、大量に作ったサクラソウや、小花のシュガーフラワーがあったので、それをケーキの上に散りばめようか迷いましたが、ちょこっと載せるだけで、やめておきました。

話はそれますが、小学生の頃、美術の時間に絵を描いていた時、先生に絵を描き終える(塗り終える)タイミングがわかりません、と質問したら、自分が納得いけば、そこで描き終えればいいんだよ、と言われました。もう少し色を足した方が良くなるんじゃないか?でも、そうしちゃうことによって、しなければ良かった、となるんじゃないか?
絵を描くって難しい、とその当時思った記憶が蘇りました。

人様から依頼されて作るケーキの難しさ、今回は特に痛感しました。
かなり反省点も多いです。
達成感はあるものの、納得のいくケーキを作れなかったことで、いまいち気分がのらないままの納品になってしまいました。

しかも、パーティー会場へ、このケーキを運ぶのが大変でした。
大きなダンボールの端をカッターで切り、ケーキの土台をスライドさせながら箱へ入れました。

パーティの翌日の今日、たまたま偶然、このケーキを依頼してくれた友人に会いました。
その時に、この上ない褒め言葉をたくさんいただき、皆さんがケーキをエンジョイし、沢山の人がケーキの写真を撮ってたわよ!私の友達が作ったのよ!と、私も誇りに語ったわ!と話してくれました。
この時、あ〜、引き受けて良かった〜。とやっと思えて、心底ほっとしました。
やはり、手作りもので、人様に喜んでいただけるのは、嬉しいです。

普段、子育ての日々の追われ、なかなか自分にチャレンジすることがない生活ですが、今回のように、自分をプッシュする機会を与えてくれる友人に心から感謝です。
[PR]
by cheetokyo | 2013-09-21 23:13 | お菓子 | Comments(2)

フォンダンで鶴

e0309971_1541362.jpg

頼まれもののケーキのデコ用に、フォンダンで鶴作りに挑戦。
いやー、かなりムズカシイです。
もっとコミカルにいった方が良かったかなぁ。。。
折り紙の鶴にしちゃおうかなぁ。
でも、ケーキの上にじゃ、紙がフニャフニャになっちゃうしなぁ。

今回の30名分のケーキのリクエストは、富士山、鶴、提灯、sayonara、happy 40th birthday、そしてお2人のお名前。
盛り沢山すぎて、まだ、レイアウトに悩んでます。

やはり、頼まれ物は、自分のやりたいように出来ないので、ムズカシイ。

明日はいよいよスポンジ焼いて、デコ始めます。

もう、寝ますー。
[PR]
by cheetokyo | 2013-09-19 01:46 | Comments(0)

sugar flower

e0309971_0183354.jpg

久しぶりにケーキのオーダーを受けました。
今回は、30人分のケーキ。
ちまちまと、お花作ったりし始めました。これが、久しぶりなもんで、えらい時間がかかる‼
金曜日納品、間に合うかなー。

ケーキのテーマは、「SAYONARA JAPAN」。
富士山、提灯、鶴、を入れて欲しいとのこと。
そして、ご夫婦お二人の名前と、HAPPY 40TH BIRTHDAY! のメッセージも。。。
一体どんな風に出来上がるんだか。

今夜はもう寝ます。
[PR]
by cheetokyo | 2013-09-18 00:11 | Comments(0)