「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

dinosaur cake / 恐竜ケーキ

e0309971_049784.jpg

来月、6歳になる息子と、1月、2月生まれのクラスメート3名の合同誕生日会が昨日あった。
私はケーキ担当で、恐竜ケーキを作った。

ここからは、恐竜ケーキの自分用備忘録に。

1週間前から恐竜のアイシングクッキー作りを始める。
お誕生日を迎える4名の男の子達の趣味が見事にバラバラ。
というわけで、悩んだ挙句、誰も口にしなかった恐竜をテーマにする事に私が勝手に決めた。
が、恐竜クッキー型を持ってなかったので、持っていそうな先輩ママさんに伺うと、ラッキーな事に持っていた!
早速お借りしたが、もう少し大きいサイズにしたかったので、拡大コピーし、紙を切り抜き、クッキー生地の上に置き、ナイフで型取り、焼いた。

家の小さな本棚から恐竜の絵本を探す。2冊しかなかった。
あとは、主人にクッキー型を見せ、ネットで参考に出来そうな画像を探しプリントしてもらった。

かわいい恐竜ちゃんでは、6歳男子には物足りないかな、と思い、キモコワをテーマに作ってみた。
一つ前のブログにも載せたが、出来上がりはこちら。
e0309971_049877.jpg


1人の男の子が、ケーキはチョコレートケーキしか食べない、とのことで、チョコ味のシフォンケーキを焼き、それを土台のケーキの上にのせ、火山にみたてることに。周りはチョコ生クリームでコーティング(外国人ママさんに好評だった!)
e0309971_049830.jpg


ちなみに土台のケーキは、普通のスポンジケーキ、中には、イチゴ入りのイチゴゼリーと生クリームをたっぷり挟んだ。
e0309971_049994.jpg

前回、娘の誕生日にドールケーキを作った時もゼリー入りにしたけど、子供には大好評で大ヒットだった。
親からも、ゼリーが入ってるケーキは初めて食べたわ!good idea!とお褒めの言葉をいただいた。

土台のケーキの大きさに対して、既に作った恐竜アイシングクッキーが大き過ぎた。当初、悩みに悩んで、ついに舞い降りてきたイメージとは、かなり違う感じになってしまうけど、今更仕方ない。
ちなみに土台のケーキ型は、ちゃんとしたのをもってないので、前回同様、アルミとキッチンペーパーを駆使して、自分で作った。
e0309971_049981.jpg


飾りように、毒々しいお花も作った。
e0309971_0491078.jpg


4名の男の子の名前アルファベットのアイシングクッキーも作った。

ケーキのデコレーション用に、前日、近所のスーパーへ、森永の小枝チョコを買いに行ったが、取り扱いがないとのこと。
ローソンに行っても、小さな木のチョコ、という似たものしかなく、時間もなかったのでFBで友人に問尋ねると、キオスクにもなし、ファミマにも無し、ナチュラルローソンにもなし、他のスーパーにもなし、というわけで、1番近かった、ローソンの小さな木のチョコと、他にも使えそうな物をGET。
e0309971_0491193.jpg

明らかに買い過ぎ。
かなり余っている。

今回のケーキ、ある演出を試みた。
火山ケーキの中央真ん中底に、小さな器を置き、ドライアイスを入れ、水を注いで、モクモクスモークが出てるようにしてみた。
わざわざ、ドライアイスを手に入れるため、当日朝一でスーパーへアイスクリームを買いに行き、ドライアイスをつけてもらった。

この演出、失敗ではなかったが、なかなか想像してたように、煙がモクモクと出ず、不完全燃焼。
lava用に、ラズベリーソースも用意して火山ケーキから流す予定だったが、すでにケーキが盛りだくさんだったので、やめた。
煙が少し見えるかな?
e0309971_0491230.jpg

名前クッキーとケーキはこんな風にディスプレイ。
e0309971_0491241.jpg


子供達も大喜び、そして、大人も、ケーキの写真を撮ったり、大絶賛なコメントもいただいたりして、自分の中では課題は残るものの、思い出深いケーキが出来上がり、とにかく今は一安心。

息子の本当の誕生日は2月なので(娘も2月!) 当日は、シンプルなケーキでお祝い予定。

次は娘とクラスメイトの合同誕生日ケーキだ!
[PR]
by cheetokyo | 2014-01-26 12:26 | Comments(0)

恐竜のアイシングクッキー / dinosaur icing cookies

e0309971_1273516.jpg

今週土曜日に、来月6歳になる息子と、そのクラスメート3名、計4名の合同バースデーパーティーがある。
私はケーキ担当。

それぞれの男の子達に、何が今好きか聞くと、皆、見事に てんでバラバラの趣味なので、相当悩んだ挙句、全くリクエストに上がらなかった、なんとなくボーイズ的な印象の、恐竜をテーマにしたケーキを作ることに、私が勝手に決めた。

恐竜といっても、かわいい恐竜ちゃんじゃ、6歳児には物足りないかな、と思うので、”キモコワ”をテーマに、まずは、アイシングクッキーを作った。

当初は、スターウォーズをテーマにしようと考えていたが、1人の子は、全く興味がない、とのこと。
で、恐竜に決めたが、自分の中で、平坦なケーキより、立体的なケーキを作りたかったので、まずは、恐竜のクッキー型探しを始めた。
ネットで見たが、デザインがなかなか決まらず、探し始めたのが遅かったため、間に合わないことが判明。

そこで、恐竜クッキー型を持ってそうな、先輩ままさんに問い合わせたら、見事に持っていた!
が、お借りした型は小さかったので、何倍にも拡大コピーをし、ナイフで生地を切って、土台のクッキーを焼いた。
一体、20cm位の巨大クッキー。

とりあえず、4 boysなので、恐竜も、4体。
うちにある恐竜の本と にらめっこしたり、主人にネットで調べてもらい、プリントアウトしてもらったりして、上の
写真の恐竜の出来上がり。

色をカラフルにしたので、スケッチに
苦しみながらも、意外に楽しいアイシングの時間を過ごせた。

子供達が当日、WOW! と、一瞬でも思ってくれるような、演出のあるケーキに仕上がりますように!

アイディアを探してる時は、かなり苦しい。何日間も、ずっと頭から離れず、常にアイディアを頭の中で探してる状態。でも、ほぼ毎回、ポッと上からアイディアがおりてくる瞬間がある!
そこまで行きつけば、あとは作製するのみ!
毎回、もがきながらも、そのアイディアが降りてくる瞬間の喜び/ホッとする瞬間が、なんとも言えず、嬉しい瞬間。

面白い演出も浮かんだので、あとは成功するように、作るのみ。
[PR]
by cheetokyo | 2014-01-23 11:45 | Comments(0)

亀のルパンくん

e0309971_22565421.jpg

今日、腰痛持ちの母が住む横浜へ、子供を連れて行ってきた。
ランチは簡単に近所のファミレスで済ませ、駐車場へ行くと、なんと、巨大亀が駐車場をノロノロと歩いているではないか‼︎
はじめ、ラジコンのおもちゃ?とも思ったが、本物‼︎

間近で見せてもらい、甲羅や、アゴを触らせてもらった。
亀の名前はルパンで12歳。
ご飯はお野菜。水も飲まないらしい。
亀には声帯が無いため、静か。
5歳の息子は、何気に恐る恐る。
3歳の娘は、興味津々で触りまくり。

思いがけない、nice surprise な出逢いでした!
[PR]
by cheetokyo | 2014-01-18 22:48 | Comments(0)

シュガーレース

e0309971_16302723.jpg

ずっと買って放置してたシュガーベール、作ってみたら、簡単でした。
いろんなものに使えそう!
[PR]
by cheetokyo | 2014-01-18 16:28 | Comments(0)

クロワッサン

e0309971_1431064.jpg

今日はクロワッサンと、これ、焼きました!
e0309971_1431063.jpg

蜂蜜とかクルミのパン。

クロワッサンの残り生地で、大好きだけど、危険なクロッカンも!
アーモンドとバローナのチョコ入り。
e0309971_1431169.jpg

(焼く前の写真)

かなりの量焼けたので、ご近所さんにおすそ分けします。

今季、もう一度クロワッサン焼きたいな。
[PR]
by cheetokyo | 2014-01-16 14:27 | Comments(0)

6歳のカップケーキ

e0309971_1132324.jpg

先日オーダーいただいた、6歳の男の子のカップケーキ。
シンプルにしました。
[PR]
by cheetokyo | 2014-01-13 11:31 | Comments(0)

middlesbrough football cake

今日、イギリス出身のお友達(6歳)のお誕生日会でした。
ケーキのオーダーをいただいてたので、今回はこんな感じに。
e0309971_17223346.jpg

その子のお父さんが 大ファンのフットボール(サッカー)チームのロゴをメインに、とのご依頼。
初めてチョコプレートに挑戦してみました。
が、一回目は見事に失敗。
最後、全体に覆うホワイトチョコの温度が適温ではなかったため、最初に描いた細い線が溶けちゃったところが数箇所あり、ショック。
サイズも、この写真のより、1.5倍ほど大きなサイズだったのです。
その日は朝方3:30までやって、失敗におわり、翌日(納品前日)のよる10時からスタート。

ここからは、自分用備忘録。

まずは、巨大なスポンジを焼き、その次に、18cmの丸いスポンジを焼く。

家中、半球の形をしたボウルや、器、おもちゃ箱の中まで探すが、これが意外になく、仕方なくザルを使うことに。
(完全に準備不足)
e0309971_17223453.jpg

ザルにアルミとラップをひき、その中に、スライスした18cmのスポンジケーキをスライスした物を敷き詰める。
その中に、バナナ、イチゴと生クリームのミックスをいれ、またスポンジで蓋をして密封して冷蔵庫で寝かす。
e0309971_17223522.jpg


その間に、チョコペンとキャンディメルツでmiddlesbroughのロゴのチョコプレートを作る。今回は慎重に。

最初に焼いたスポンジが冷めたところで、ケーキのデコをし始める。
甘いイチゴと生クリームたっぷりで。
e0309971_17223559.jpg


次にサッカーボールのデコ作成。
五角形と六角形で出来てたなんて‼︎
下書きをしようにも、かなかアイディアが浮かばず、結局、フリーハンドで適当にクリームを絞る(このクリームは、クリームアイシング)。

最後の仕上げで、これまた悩んだ。
長方形のケーキの上に、チョコプレートとアルファベットのクッキーを乗せ、サッカーボールは別にするか、それとも、全部ケーキの上にのせるか、など、悩んだ挙句、このように。
e0309971_17223679.jpg

そして、名前のアルファベットは外側に。
e0309971_17223779.jpg


ロウソクは予め用意してもらったものを使って、こんな風に。
e0309971_17223886.jpg


今回も前回と同様、自分の技量のなさに、腹立ち、イライラ。
でも、無事に出来上がり、喜んでもらえると、達成感でいっぱいに。

さて、今月末の息子の誕生日ケーキと、来月初めの娘の誕生日ケーキ、そろそろ考え始めなければ!
[PR]
by cheetokyo | 2014-01-11 19:34 | Comments(0)

これは何でしょう?

e0309971_343691.jpg

子供達を寝かしつけてから、今の時刻3:40pmまで、真夜中に夕飯を食べ、お茶しながらも、ずっと働き続けてます。
が、まだまだ終わらない。
今夜は本当に徹夜だぁー。
[PR]
by cheetokyo | 2014-01-11 03:39 | Comments(0)

お茶タイム

e0309971_3395264.jpg

お節に作った、リンゴ羹をお友達が食べに来てくれました。
私の大好きな、一保堂の極上ほうじ茶と共に。
短い時間だったけど、気分がほっこりする、いい時間が流れてました。
わざわざ来てくれたお友達に感謝。
[PR]
by cheetokyo | 2014-01-11 03:34 | Comments(0)

2014 ☆

明けましておめでとうございます。

新年のご挨拶が遅れましたが、今年もよろしくお願いします。

12月中旬から、かなりバタバタな毎日で、クリスマスパーティーも何度したことか!
また時間を見つけてアップ出来たら、と思ってます。

そんなバタバタ真っ最中のある日の朝、追い打ちが。

その日は、毎年恒例、お昼から、主人の会社のスタッフをうちにお招きしてる日でした。
母が救急車で病院へ運ばれた、との連絡がありました(命に関わる事ではありません)。
昼までに、出来る限りのパーティーの準備をし、母の身の回りのものを簡単にバッグに詰め、1人、車で、搬送先の横浜の病院へ向かいました。
(母は普段横浜で一人暮らしですが、週の半分近くはうちにやってきます)

その母が、昨日やっと退院する事になったので、前日から、なんちゃってお節を今更ながら仕込み始めました。
しばらくは、横浜の自宅で静養するので、日持ちする煮物中心に、少しお節っぽく。

その残りと、ちょこっとプラスアルファで、かなり遅めのお節を主人と自分用につくり、新年のお祝いを昨晩しました。
e0309971_2127540.jpg

e0309971_2127446.jpg

食前酒は、数年前に漬けた梅酒のロックで。
主人は、ナイスサプライズ‼︎ と、携帯で写メ撮ってました。
彼が写真撮る時は、かなり、スゴイ!と思ってくれてる時。
年に1,2度あるか、ないか。
でも、喜んでくれて、作った甲斐がありました。

元旦から、家族でスキーへ4日間行ってたので、今年はお正月用にお節の用意をしていませんでした。
母の退院が決まり、お正月と誕生日を病院で過ごした母に、退院祝い兼ねてミニお重箱に詰めて病院へ迎えに行きました。
e0309971_212766.jpg

前日は、カップケーキの注文が入ってたため、準備は一日しかなかったので、作りたかったうちの半分ほどしか作れませんでしたが、母が喜んでくれたので、良しとします。
お重箱の上にある白いものは、HBで作ったお餅です。
母はお餅が好きなので。

そして、そして、年明けからとんでもないことに‼︎
元旦から出かけたスキー旅行の3日目に、車が雪でスリップし、派手に事故りました。
主人も雪道を本格的にドライブするのが初めてで(チェーンつけてました)、3日目にして、雪道のドライブも慣れてきたね!と話していた矢先。
私達の後ろにも、対向車線からも車が来てなかったのが不幸中の幸い。
家族全員無傷でした。
あれで対向車線から車が来てたら、と思うと、背筋がぞっとします。
大惨事になってたところです。

今回の事で、今まで以上に、いかに、普段の日常生活が、実はとてもラッキーな毎日で、家族皆が健康で元気でいてくれる事実がありがたいことか、身にしみました。

家族の健康を本気で祈りながら、お節を作りました。念力です‼︎

今年も一年、家族とお友達が、健康で、日々の生活を大切に過ごすことを忘れませんように。
[PR]
by cheetokyo | 2014-01-09 00:15 | Comments(0)