<   2014年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

executive fight night IV

e0309971_2354285.jpg


先週金曜日は、エグゼクティブ ファイトナイト@グランドハイアット。
こちらは、チャリティイベントの一環で、企業で働く一般人が、約3ヶ月の間、本格的にトレーニングを受けて闘うイベント。
このイベントで集まったお金は、小児がんと闘う子供達を支援するする団体シャイン・オン!キッズに寄付される。

今回、このチャリティイベントパーティーに、招待されるのは、3回目。
フルコースディナーを食べながらのボクシング観戦は、正直、あまり楽しめるものではない。
でも、今回、何が今までと違うかというと、仲のいいイギリス出身女性の友人で、元同僚のエリザベスがファイターとして参戦すること。
彼女は、まだまだ幼い3人の男の子のママ。
普段忙しい中、時間をやりくりしながらハードなトレーニングをこなしていく彼女の姿を毎日見ていた私は、とにかく緊張と興奮と、心配が入り混じって、当日、彼女を目にする瞬間に涙目に。

彼女の対戦相手は、エリザベスより約10歳若い日本人女性。
プロフィールを見る限り、美人でとても手強そうな相手。
友人の対戦相手とはいえ、同じ女性として、とても敵視できない。

3戦目、唯一の女子ファイター達の試合が始まった。
リングの周りには、イブニングドレスにまとった女性達ばかりではなく、ブラックタイの正装の男性陣も多く、予想以上に大歓声。
ファイター達はもちろん手加減無しの、真剣勝負。
ハラハラドキドキで、あのような興奮は、初めての経験。
3ラウンドまで、もつだろうか、と心配なくらい、途中から疲れが見える二人の姿に、涙なしでは、とてもじゃないけど見れなかった。

試合判定は、エリザベスの勝利‼︎
イギリスからわざわざ来日していた彼女のお父様も、大喜び!

総勢7マッチが行われ、最後の最後に、全てのファイターの中から、1人チャンピオンが選ばれるのだが、なんと、エリザベスが選ばれた!

女性として、妻として、そして母として、言い訳なしに、自分への闘いという目標に向かって努力を重ねた彼女は、本当にキラキラして、美しく、眩しかったな。

私も、レベルは違いすぎではあるが、日々のトレーニング、頑張る勇気をもらった!

エリザベス、well done & a huge congratulations!!

次のファイトは11月らしい。
そして、これまたアメリカ人女性の友人が、エリザベスの勇敢な姿を目の当たりにし、次回のファイターになりたい!と言っていたが、果たして、実現するかな〜。
ドキドキ。
[PR]
by cheetokyo | 2014-05-26 11:39 | Comments(0)

奈良 春日大社での結婚式

前回のブログの続きです。

先々週土曜日は、午後3時から、日本人のお嫁さんと、スコットランド出身のお婿さんカップルの春日大社での結婚式に参列。

話は前後しますが、奈良へ出発する当日の金曜昼に、六本木ヒルズへ行くと、ちょうどタイムリーに、奈良と春日大社の観光プロモーションをしていて、巫女さんに話しかけられ、
「実は今日の夕方から奈良へ初めて行くんです!しかも、明日、春日大社で友人の結婚式に参列するんです!」

とお話すると、巫女さんが、

「明日なら私も春日大社にいます!
お会いするかもしれませんね!」
と。

あまりにもタイムリーで、ご縁を感じずにはいられませんでした。


話は戻り、挙式当日の午前中は奈良の街を散歩/観光し、昼過ぎに、事前に予約しておいたヘアサロンへ向かい、ヘアのセットと着付けをしに出かけました。

もちろん主人は、スコットランドの民族衣装です。
どこへ行っても注目の的。
特に奈良は観光客や修学旅行生が多いので、写真を一緒にとってください!と言われ続けます。
本人もアイドル気分でまんざらでもなさそうなご様子。
e0309971_11131925.jpg


そして、今回、私たち夫婦は、媒酌人を頼まれ、お引き受けしました。
媒酌人、初めてです。
媒酌人て、すごく年配の方々がするイメージだったので、自分達も、そんな年代になっちゃってたのね、と不思議な気分でした。

お天気にも恵まれ、日本が誇る歴史の深い春日大社での挙式、そこに、着物をまとう日本人と、スコットランドの民族衣装のキルトを着るスコットランド人の光景は、意外にもしっくりして、違和感がさほどないのが、これまた不思議でした。
e0309971_11132032.jpg

巫女さんに連れられ、いよいよ挙式です!美しい花嫁さんと、まだまだ少年のような表情をする、茶目っ気たっぷりの花婿さん。
私たち夫婦も、媒酌人として、新婦新郎に続きます。
e0309971_11132185.jpg


こちらは、挙式が終わった後。
e0309971_1113219.jpg

灯篭の美しさに目がうばわれます。
e0309971_111323100.jpg

e0309971_11132320.jpg

e0309971_11132446.jpg


今回のヘアスタイルはこんな感じ。
e0309971_11132573.jpg

後ろ髪がすぐに落ちてきてしまい、終始気になって仕方ありませんでした。
やはり、いつもしてくださる、慣れているところにお願いしたいですね。

夕方からは、春日大社から徒歩10分ほどの丘の上にある、フレンチレストランで披露宴。
ここは南仏⁈と思わせるような景色と雰囲気で、これまた春日大社と、あまりにもかけ離れた雰囲気か面白かったです。

食後もテラスで楽しい会話が続き、三次会はホテルのバーにて、深夜まで続きました。

とても幸せなお二人の素敵な挙式は、まるで、竜宮城での出来事のような感覚にさせられた、これまた、今まで感じたことのない体験をさせていただきました。
感謝です。
[PR]
by cheetokyo | 2014-05-23 09:25 | Comments(0)

奈良の街

先週金曜日から、夫婦で奈良へ2泊3日で行ってきました。
子供達は、初めて、私の姉宅でのお泊り。
外国人の主人は奈良は3度目、私は奈良は初めて。主人に案内してもらいました。

金曜日夜に到着したので、その日は、滞在先近くの飲み屋で軽く夕飯。
翌朝、朝食後、早速お散歩へ。

こんな昔ながらの細道、楽しくてワクワクしながら、あえてこういう小道を選んで進んでいきます。
e0309971_135367.jpg


まず到着したのは、世界遺産に登録されている、元興寺。
e0309971_135473.jpg


次に東大寺にいる鹿とご対面。
ウワサには聞いていたけど、かなり、強気な姿勢に、こちらがタジタジ。
e0309971_135593.jpg

それにしても、ツノがなぜこんなにピッカピカ⁇
冗談抜きに、プラスチックのツノを付けられてるのかと思ったほど。
オイルでも塗ってあげてるのかしら?

e0309971_13585.jpg

お天気に恵まれて、芝生の緑と青空の青のコントラストが美しい!

帰り道に、たまたま、東大寺の裏道を通りかかったこちら、吉城園。
e0309971_135976.jpg

門構えは写真の通り、とても質素で、通り過ぎてもおかしくないほど。
折角だし、入ってみよう!と門をくぐると、それはそれは素晴らしい世界が!
e0309971_135107.jpg

e0309971_1351158.jpg

e0309971_135127.jpg

e0309971_1351383.jpg

e0309971_1351446.jpg

素晴らしい庭園で、広さも外からは想像出来ないほど広かったです。

世界遺産の歴史ある場所はもちろん心に残りますが、私は今回の短い滞在中で、1番のお気に入りの場所はこちらに決定!
奈良へお越しの際は、是非お立ち寄りくださいませ!

朝のお散歩はこの辺で。
お昼過ぎからは今回の奈良でのメインイベントの準備です!
つづく。
[PR]
by cheetokyo | 2014-05-20 14:39 | Comments(0)

クロスステッチとオートクチュール刺繍

e0309971_18175142.jpg

久しぶりの、クロスステッチのアップデート。
ぜーんぜん最近手につかず進んでない。

そして、こちらは、3つ目のオートクチュール刺繍レッスンにとりかかったところ。
e0309971_18175218.jpg

ワイヤーをまず縫い付け、その周りにビーズ。
今週末前までに宿題を終わらせておきたかったので、朝のジム終了後、とりかかり、無事終了。
今回はお花のコサージュになる予定。

ジムの後の針仕事は、腕が重く、気分的に、はかどらない。
やっぱりジムは夜がいいなぁ。
[PR]
by cheetokyo | 2014-05-16 18:09 | Comments(0)

晩ご飯の備忘録

一昨日の晩ご飯
e0309971_1033793.jpg

玄米
肉味噌
豆腐とネギの味噌汁
タコ、ワカメ、キュウリの酢の物
小松菜としめじのブラックビーンソース炒め(ノンオイル)
茹で豚 香味ソースかけ
トマト

昨晩の夕飯
e0309971_1033851.jpg

玄米
肉味噌(前夜の残り)
鶏肉 セロリと玉ねぎのトマトソース煮込み
キュウリとワカメの酢の物
シラタキ、ナス、豚ひき肉の炒め煮

私の食べる量は写真の1/4弱。
かなり満腹感あり十分です。

先日本屋に行った際、
続 体脂肪計タニタの社員食堂のレシピ本が目にとまり、早速購入。
本にのってるレシピを参考に、冷蔵庫にあるものでアレンジして作ってます。
ヘルシーで美味しいです!

私が通うジムの食事制限とは、かなり違いますが、その辺は、ゆるくでいいかなー。。。

家の人も、今のところヘルシーメニューで喜んでくれてます。

最近、ジムへ行く時間帯を変えつつあります。
当初は、午前中にジムや運動は済ませるようにしてましたが、体力のない私は、ジムの後は、全然使い物ならず、夕飯の支度や家仕事が手につかなくなってしまってました。
これじゃ、本末転倒なので、どうにかしないと、と焦ってた矢先、たまたま、日中用事があり、夜しか、トレーナーの予約をとれずに行ってみたら、日中は、疲れてないので今まで通りの生活が出来、子供達を風呂に入れ、寝かしつけた後にジムへ出かけると、罪悪感もなく、私の生活にはピッタリ!と気付いちゃいました!

おもいっきり運動して疲れても、家に帰って寝るだけだし、あと、ジムも、流石に夜9時や最終の10時からだとガラガラです!

可能な限り、夜に通うようにしようかな。
[PR]
by cheetokyo | 2014-05-15 10:13 | Comments(0)

お礼とお詫び

このブログ、自分のための日記、というか、備忘録のような、気の向くままに細々と綴っておりますが、ありがたいことに、数名、のぞいてくださる方々がいらっしゃいます。

先日のワークアウトの日記を読み、私のことを、とても心配し、アドバイスのメールをくださった方々、心よりお礼を申し上げます。
気にかけてくださり、ありがとうございます。
そして、また、大変ご心配をおかけしましたことを心よりお詫びいたします。

お陰様で、土、日、ジムには行かず、心身ともに休めることができたようで、緊張感がかなり緩和しました。
夜も眠れてます!

ジム通いも、トレーナーの方にもご指摘いただき、体を 休め休め、通うことにしました。
食事を見直すようになってから、入会した当初の目標よりも、結果を追う方にフォーカスしてしまい、ストイックになり過ぎてたようです。
ストイックになったからって、急にいろんな事が出来るようになるわけでもないのに、出来ないと落ち込む、という、矛盾と負のスパイラルに陥りそうになってました。

そんな時、普段お会いすることのない、このブログを読んでくださってる方々や、遠い友人がメッセージをくださったり、近くにいる友人も忙しい中、時間を割いてアドバイスくださったり、と、皆様に助けられましたー。

今はまたまたとても元気で、ポジティブです!
本当にありがとうございました‼︎
(陥るのは早いですが、立ち直りもはやい!)

先月43歳にもなり、まだまだ今まで感じたことのない感情や、経験をさせていただいてることにも感謝!

トレーナーの方々も、私のこの変化を見過ごさずに、的確なアドバイスをしてくださり、やはり、私みたいなド素人には、パーソナルトレーナーは必然だと思いました。
かなり頑固なので、生意気にもトレーナーにも反発しますが、これからもサポートをお願いします。
(これは、ちゃんと面と向かってお伝えしなくちゃですね)

今日も充実した1日を過ごすぞ!
皆様も、ワクワクな1日を!
[PR]
by cheetokyo | 2014-05-15 01:14 | Comments(0)

眠れないー!

e0309971_2512032.jpg

只今、夜中の3:00am前。
最近、3,4時間しか寝てない日々。
この感覚、懐かしいなぁ。

寝れない時は、あえて起き上がって何かした方が、余計な事をごちゃごちゃ考えずに済むので、ピアノ、爆音にして弾きまくってます(もちろんヘッドセットで!)
でも、あまりの下手くそさに、イライラして、余計目が覚めてきたー。
悪循環かなぁ。
あ、もちろん曲は、
花の為に、LET IT GO!
[PR]
by cheetokyo | 2014-05-09 02:50 | Comments(0)

バラ 満開 & ワークアウトの話

e0309971_10563756.jpg

6, 7年前に、特別な日でもないのに、主人がプレゼントしてくれた、バラが今年も見事に満開に。
枝も、フェンスを超えて、お隣さん宅まで伸びるほど元気いっぱい。
とにかく香りがとても高く、ただ単に甘いだけの香りではない、なんとも言葉ではうまく言い表せない香り。
見てるだけでも癒されます。

そして、こちらの貧弱なランは、こちらも6,7年前に、母が私の誕生日にくれたランが今年も咲きました!
ツボミもたくさんついてるので、まだまだ楽しませてくれそう。

さて、ワークアウトの話。
昨日は、子供を寝かしつけてからの夜9時からジムへ。
昨晩、担当してくださったトレーナーさんは、以前一度ついてもらったことのある方。
スパッと的確に色々指摘してくださる。

彼に、基本的な姿勢がまず出来ていないと指摘された。
もちろん、今までも他のトレーナーの方にも指摘されたこと。

小さな時から猫背の私は、かなり背中、肩周りが硬いらしい。
なので、肩甲骨を寄せて、普通に姿勢をよくするだけで、息苦しくなってしまう。
その姿勢が出来ずに、ウェイトトレーニングをやっても、的確にワークしたい部分がワークされないと。
その通り。。。

なんだか、とても当たり前のことが普通に出来ずに、かなり落ち込んだ。

ウェイトトレーニングも、少しずつだけど、当初より重さも増え、体重も少しずつ減ってきて、ジム通いにも抵抗なくなりつつあり、痛いけど、なんとなく楽しい!と、やっと思えるようになってきた矢先に、
自分の現在地が かなりマイナス地点であることを認識させられた。

スパッと指摘してくださる彼には本当にありがたいと思ってる反面、なんともいいようがないくらいに落ち込んでます。
かなり気分がダウン。

何せ、自分の体と向き合うことが人生で初めてなので、自分の体の事なのに、何にもわかってない自分が、恥ずかしく、すごく情けない。

今日は、パン教室へ行く予定だったので、ジムには行かれない予定だったが、昨晩、パン教室の先生からキャンセルのメールが届き、一瞬迷ったけど、気がついたら今日のジムの予約をとってました。
今日の担当のトレーナーの方は、私が初めてジムへ行った際に、体験を担当してくださり、また、初トレーニング日に担当してくれて、恐らくトレーナーさんの中で1番私の状況を把握してくれてる方。
あー、どんな1時間になるんだろう。
不安。

昨晩はもちろんのこと、この数日、食事制限をし始めてから、かなり緊張してる自分がいて、夜、なかなか寝付けず、睡眠は、3,4時間。
緊張と不安で、過呼吸にならないか、と更に不安は募る。

今までのトレーニング中に、一度だけ、ヤバイ⁉︎ と思ったことがあり、でも、お腹のベルトを外して、少しだけ休ませてもらって、どうにか落ち着く事ができ、セーフ!ということがあった。
あの場所、あの空間では絶対に絶対に、過呼吸になんかなりたくない。

締め付けられる感覚のスポーツブラと、ギュッとウェストに巻くベルト、あと、最近気づいてしまった、このジムが地下にあり、窓が一つもない、という事実。
私にとっての不安要素がたくさん。

実は、先月家族で出かけたバケーション先で、ミニミニ観覧車(2人乗り用)に娘と乗った際、扉を閉められた瞬間、嫌な予感が。

扉を閉めたスタッフに、降ろしてくれ、とお願いしたが、すでに次の客を乗せてて、無理とのこと。終わるまで我慢しろ、と。
私の心臓はバックバクで発作がおこる寸前までに。

私たちの一つ上に、息子と一緒に乗ってた主人に大声で、ヤバイ!ヤバイ!
どうにかして、観覧車をとめて!!と怒鳴り、一周したところで、本当にこれ以上、無理〜‼︎ と半狂乱。
4歳の娘は、マミー、マミー、と、不安そうにして私を見てた。
私は観覧車が上に動いてるにもかかわらず、鍵をかけられたドアをガタガタこじ開けようと必死。
下から見てた人達には、オリに閉じ込められた動物が狂ってるように見えたであろう。

主人がスタッフに大声で、とめるように言ってくれたようで、やっと脱出成功。

大迷惑な客になってしまいました。
店内にある小さな観覧車だし、最近調子が良かったから、余裕でしょ、と思って乗ったのが大間違い。

そんなことがあったので、主人にもこのジムが地上になく、窓がないので、他のジムに行った方がいいのではないか、と言われ始めてます。

あー、たんたんに、何も深く考えずにとりあえずジムへ行き、トレーナーさんに委ねればいいのかな。
自分のメンタルの弱さにウンザリ。
体をみなおして、鍛えて、精神的にも強くならなくては。

ゴールがとてつもなく遠く感じる。
[PR]
by cheetokyo | 2014-05-08 09:33 | Comments(0)

今日の朝ごはん

e0309971_11143163.jpg

ヨーグルトと自家製グラノーラ。
やっぱり、ドライフルーツの中でも赤いイチゴが入ってると嬉しい!

昨日のワークアウトで、トレーナーに、食事も少しだけ、気にし始めた、と告げ、グラノーラとドライフルーツを作って食べてる、と話したら、手作りしたことにビックリされた。しかも、ドライフルーツまで?!と。
だけど、やはり、フルーツは、糖分が高いからNGで、グラノーラも、麦は炭水化物なのでNGと。
朝にちょこっと食べる程度だったらいいですけど、とのこと。
もちろん、彼は強制はしないけど、かなりストイックなんだな、と再認識。

グラノーラを作り始めてからまだ数日だけど、おやつ代わりに持ち歩いて、お腹が空いたらたべてたけど、それは、やめようかな。

ま、そんなダメ出しがありつつも、懲りずにまた昨晩、グラノーラ作っちゃった。
あと、ビワとイチヂクとイチゴのドライフルーツも昨晩から作ってる最中。
e0309971_1114329.jpg



おやつに、キュウリやブロッコリーは食べたくないから、代わりがみつかるまでやっぱり、しばらくはグラノーラ持ち歩いちゃお。
[PR]
by cheetokyo | 2014-05-07 11:02 | Comments(0)

新たなチャレンジ

3月後半から、生まれて初めて、本格的にスポーツジムに通い始めました。

子供が出来るまでは、海外ベースで客室乗務員をする傍ら、オフ日に他にも仕事をしていたりして、
かなり不規則&ノンストップな日々でした(けっこう自分を追い込むタイプかも)。

子供が出来てからは、専業主婦に。
家にいる時間が増えたからか、以前から好きだったお菓子作りをしたり、ケーキデコレーションを学び、自宅で、たまにアイシングのレッスンをしたり、と気ままな生活を送ってました。
ただ、ケーキやアイシングクッキーのオーダーをいただくようになってからは、睡眠時間2、3時間の日が続いたり、少しでも暇があると、趣味の刺繍をしたり、と、これまた息つく暇無い毎日を過ごしていた私を見かねて、ロンドン時代からの友達夫婦に、いい加減、運動したほうがいい、と言われ、彼らが通うジムに、半強制的に体験に連れて行かれ、気がつけば、入会していた、という感じのスタートでした。

自分でも、常に細かい事をしていて、目は悪くなり、頭、肩周りはがちがち、両手がまっすぐ、上にあがらない状態だったので、このままでは、10年後の自分が、かなり心配、という思いも心の中にあり、ここは、友人の言われるがまま、やってみよう、という気持ちになりました。

今通っているスポーツジムは、存在は知っていたけど、どんなジムかなんて、もちろん知らずに入会。
蓋をあけると、かなりストイックなジムで有名な所でした。
食事制限はもちろん、パーソナルトレーナーを毎度つけて、徹底的にサポートしていただくシステム。
ただ、家で、パンもお菓子も作るし、何せ、炭水化物大好きな私が、いきなり食事制限なんてコントロールされたら、絶対に三日坊主で終わる、と思ったので、初めに担当してくださったトレーナーに、食事制限はなしでお願いします、とりあえず、私の目標は、3ヶ月、ジムに通い続ける、ことなので、やせたり、筋肉をつける前に、ジム通いを続ける為に、厳しくしないでください、とお願いしました。

そこのジムは、初めにストレッチをして、その後は、いわゆるマシーンを使っての筋トレ。
体がめちゃくちゃ硬い私には、最初のストレッチだけで、ギブアップ状態。
それから全く使い方がわからないマシーンの説明をうけ、実際にトライするが、力を入れる部分に思うように力が入らず、「ここを鍛えてるの、わかりますか?」と聞かれても、「全くわからないし、感じない」なんて、答えてました。

それでも、とりあえず、3ヶ月続ける事が今の目標なので、辛くても、何も考えずに、来れる限り、ここに通おう、と心に誓いました。

初めは、1日おき、または、2日おきの、週3回行かれればいいかな、と思って始めました。
先月1週間のホリデーへ行った以外は、ずっとそのペースで通ってます。
そして、最近は、少しジム通いにも慣れて来て、なんと、他の場所で、これまた人生初のフィットネスクラスのサルサとボリウッドのクラスを週に行かれる時は3回通い、そのあとにジムへ行ってワークアウトするようになりました。
サルサもボリウッドも1時間ずっと激しく動きっぱなしで、かなりきついですが、音楽がガンガンにかかってて、皆で踊りながらのエクセサイズは楽しい!
そして、最近は、一日おき、と決めずに、行かれる時は毎日ジムへ行くようになりました。
2ヶ月前の私じゃ、全くありえない生活!!

まだまだ体がびっくりしてる状態だけど、ほんの少しずつ慣れてきてもいるみたいで、自分がどこまでストイックに続けられるのか、チャレンジというか、楽しみでもあります。
私にとって、スポーツジムの、あの筋トレのマシーンが沢山ある空間は、未来の世界に飛び込んだような感覚です。
苦しく、痛く、辛いトレーニングだけど、それでも楽しく出来てるのは、パーソナルトレーナーの方々の存在があるからです。

ちなみに、体重は増えたり、元に戻ったり、と何も変動は特になく、痩せてもいない状態です。
もちろん、痩せたい、という願望はどこかにありますが、今回は、健康的な体になりたい、というのが第一の願いです。筋力を少しずつつけて、健康でハッピーな50代を迎えたい、と今から出来る事をコツコツやるのみです。

つい先週くらいまでは、急に運動を始めた自分が微笑ましく、かつ、大げさですが、誇りに思う自分がいて、運動してるから美味しいもの食べたっていいじゃない!なんて考えになってて、暴飲暴食気味でした。もちろん体重はアップ。
そんな時、トレーナーのある一言で、やばい!!と思い、この数日、自分が口にするものに、関心がいくようになりました。これは新たなステップかも。
なので、グラノーラを作ってみたり、ドライフルーツを作ってみたり、なんてことをしてるのです。

というわけで、しばらくの間、お菓子作りのアップはないと思います。
お教室も、ケーキやクッキーのオーダーもすべてお断りさせていただいてます。
今年は自分の健康の為に時間を費やそうと思います。
ガラッとブログの内容が変わる感じですが、もしよかったら、たまにのぞきに来てください。

ジムはまだ始めて1ヶ月ちょっと。感覚的には、もうとっくに3ヶ月以上通ってるような感覚ですが。
3ヶ月は絶対に続けるぞ!!
あ、ちなみに、和太鼓も始めました! 2年前から習っている6歳の息子の方が先輩です。
チャレンジングな日々を苦しみながらも楽しもうと思います。
[PR]
by cheetokyo | 2014-05-05 22:12 | Comments(2)