<   2016年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

瀬戸内国際芸術祭2016 4日目 備忘録

美術館の中にあるホテル、ベネッセハウスパークテラスでの滞在、それはそれは最高でした。
たまたまキャンセルがでて、それをお知らせしてくれたお友達に感謝。
寝るのが惜しい、と思っていたからか、またまた2時間で目が覚め、ソファで、お部屋にあった写真集やアート本を眺める至福の時間。

日が昇るのを部屋から見て、この日も激動!but心は穏やか!な1日の始まり。
e0309971_15424101.jpg

朝イチでビーチフロントのレストランでの優雅な朝食後、コーヒーのおかわりをしながら、1日のアート巡りのスケジュールと、チェックイン時に宿泊者にはもらえた、地中美術館と南寺の整理券/時間等の確認をしていたら、なんと、地中美術館の整理券が見当たらず‼︎

こちらの見学は大人気で、整理券を手に入れるのも大変で、3,4時間待ち。
ガーン。。。
心穏やかな1日の始まり、のはずが、早々にパニック。
部屋へ戻り、探すもみつからず。
チェックアウト前にベネッセミュージアムを見る予定が、整理券探しで出来ず。
半分諦め、フロントに電話すると、なんと、フロントにありますよー!まだお渡ししてませんでした、とのこと。
ふ〜〜っ。

まずは、地中美術館。
e0309971_15424227.jpg

モネ、タレルを楽しみに!

モネも素晴らしかったけど、ジェームズ・タレルの「オープン・フィールド」のブルーの世界へ足を入れると、8歳の息子が、すげ〜‼️と。
見終わり、靴を履いてる時に、
マミー、連れてきてくれてありがとう‼️と!
この一言は、本当に嬉しかったー。
来てよかった!
ちなみに、ウォルター・デ・マリアの作品も圧巻。


バス移動で本村地区へ行く時間の関係で、かなりの急ぎ足でバス停へ(滞在時間、30分未満)。

本村地区につくと、12:45の南寺まで時間があったので、ランチを済ませようと、地元のおばあちゃん達に勧められたハンバーガー屋さんへ。
しかし行ってみると、お肉のハンバーガーではなく、お魚フライのハンバーガー。
好き嫌い多い子供たちは、食べれない、の連発。
野菜を全て抜いて、タルタルソースを抜いて、、、魚とパンだけでお願いします、と言うと、味が何もしないですよ、と。
ケチャップありますか?
ありません。
塩は?
ありません。
買っても食べないのがわかるので、美味しそうなのに断念。

すぐ隣に、鳥そぼろご飯定食の看板が!
中に入ると、今日は鶏そぼろではなく、魚の漬け丼しかありません、と。
こちらも断念。

しばらく行くと、お素麺ランチセットがある食事処が!
混んでいたため、そとでお待ちください、と言われ、炎天下で待つこと10分強。キツイ。
やっと涼しい店内へ入れ、ホッとしたのも束の間。
12:45の南寺の内覧まで時間が迫っていたので、お素麺でしたらそんなに時間かからないですよね?と聞くと、最低でも20分はかかります、と。
ガーン。。。
素麺をとるか、南寺をとるか、、、
結局、子供たちに説明し、南寺へ。
よく我慢してくれたね〜。

南寺では、真っ暗な空間に15分ほどじっと静かに座っていなくてはならず、怖がりな息子は厳しいかな〜〜、と。
でも、さっき感動してくれた、タレルの作品だよ!マミーが手を繋いでるから大丈夫だよ!と説得。やっと本人も中へ行く決心をし、順番がまわってきて、数歩中へ入ると、コワイ、コワイ!の連発で逃げ出しました。
残念ながら、息子だけ、断念。
私と6歳の娘だけ中へ。
15分ほど、じっと静かにベンチに腰掛けて前方を見ているだけなのですか、15分後、室内の前方へ歩いてください、と言われ、歩き出すと、マミー!と息子の声が。
入り口のカーテン越しに、スタッフのお姉さんと立って見ていたそう。
ふー。
e0309971_15134524.jpg


南寺隣接の公園。

港に戻るバスの時間まで時間があったので、
ANDO MUSEUMへ。

その後、無事にバスで港へ。
e0309971_15134775.jpg

猛暑日の中、日影を探して体力温存!

ランチは、港の売店で売っていた、細いフランクフルト1本(息子)、唐揚げ(娘)、コロッケ一個(私)のひもじいランチ。。。

犬島へ戻る船の時間まで時間に余裕があったので、藤本壮介の直島パビリオンと、草間弥生の赤カボチャへ。
e0309971_15134833.jpg

e0309971_15134985.jpg


犬島への船に乗ると、ホッとして、ウトウト。
目を開けるとちょうど、島に着くところ。
降りるよー!と子供たちの背中を押し、降りようとすると、息子が、ここ犬島じゃないよ!と叫ぶ。

え?そんなわけないでしょ!
と、島を見渡すと、犬島港のランドマークの妹島和世さん建築のチケットセンターの建物がない!
おじさんにここはどこですか?と聞くと、豊島だよ、と。
えーーーー‼️ガーーーン。
マミー、did you make an mistake??
と子供たちに言われ、あたふたしていたら、船長さんが、この後犬島へ行くよ、と。
あー、ビックリした!
またまた珍道中の旅になるとこだった。
でも、今振り返ると、豊島でも見たい作品はたくさんあったから、そのまま豊島で一泊もありだったかな、とも。

1度友人宅へ戻り、お風呂の支度をして、C邸/エーテルと、I邸/Self-loopをみて、Ukicafeへ。
e0309971_15135098.jpg

e0309971_15135157.jpg


岡山出身の若いハンサム青年のケイちゃんが店主で、かわいいみほちゃんの働く、このUkicafe、とてもノスタルジックで、確実に違う時間が流れてます!
e0309971_15135127.jpg


e0309971_15135237.jpg


犬カキ氷もおかわり自由で子供たちのパラダイス!
しばらく休ませてもらい、その後、銭湯へ。

夜は友人の美味しい手料理をいただき、Ukicafeのケイちゃんもジョインして、最後の宴。

またまた楽しい夜でした。


[PR]
by cheetokyo | 2016-08-31 20:11 | 旅行 | Comments(0)

瀬戸内国際芸術祭2016 直島(3日目) 備忘録


この日は、ラッキ〜なことに、お友達のご配慮で直島のベネッセハウスに宿泊予定!
が、この日もかなりの珍道中。

まず、犬島から直島への船がお休みの日にあたってしまった。
が、親切な友人が、せっかくの休日に、宇野、という、岡山県本土の他の港まで車で送ってくれることに。
そこから直島へは12:30の船が!

まずは、犬島から宝伝港(本土)へ11時発のボートに乗ろうとするも、来たボートには溢れんばかりの人達が犬島へ上陸。
いっぺんでは、乗り切れなかった方達を急いで迎えに行く、と、ボートは空のまま行ってしまった。。。

日陰とは言え、何もしなくてもかなり暑い中、ひたすら待つ。。。時間も気になる。
e0309971_15071902.jpg

息子のロン毛をまとめてみる、の図。

ようやくたくさんの人を乗せたボートが戻ってきて無事に宝伝港へ。

そこから、急いで友人の運転する車で宇野港へ。
お友達と一緒にお寿司ランチを宇野港付近で食べたかったので、車を停め、小走りに寿司屋へ。
30分しか時間がないことを告げ、子供たちにも急いで食べて‼︎を連発し、ダッシュで12:30の船に間に合うよう、チケット売り場へ行くと、なんと、もう定員いっぱいで、乗れない、と。
ガーン。
次の船は1時間後。
それでは、計画してたプランが台無しになり、ただの移動日になってしまう、と焦り、仕方なく、海上タクシー会社へ電話。
10人で8千円とのことで、一瞬迷ったけど、次、またいつ来れるかわからないし、思い切って頼むことに。
e0309971_15072066.jpg


15分船を待ち、15分の船旅でやっと、念願だった直島に到着‼︎
草間彌生の赤かぼちゃが出迎えてくれました。

まずは、港近くの「I ❤️湯」へ。
e0309971_15072187.jpg


心配ながらも、8歳の長男だけ男湯へ。
時間がないから、10分で出てくるのよ‼︎ と、念をおしたはずが、全然出てくる気配なし。
銭湯のおじいちゃんに、何度も様子をみてきてもらい、しまいには、もう連れ出してきてください!と頼む。。。

その後、バスで本村地区へ。
石橋、角谷、そして、護王神社へ。
e0309971_15072272.jpg

e0309971_15072265.jpg


南寺は大人気ですぐに入れずで、他の見たかったところも4時が最終入場で間に合わず。ちーん。
全てを諦め、ベネッセハウスへ向かうはずが、港に戻るバスに間違えて乗車。
ふりだしに戻り、子供たちから猛クレーム 苦笑。

やっとホテルに到着!
e0309971_15072393.jpg

お部屋からのビュー

18時に予約してた日本料理、一扇へ。
ギリギリ。
e0309971_15072496.jpg

杉本博司の「海景」シリーズをを目の前にしてお食事!何て贅沢!

e0309971_15072484.jpg

左を見れば、アンディ・ウォーホルの「フラワー」が!
e0309971_15195939.jpg

お食事中、ウォーホルの絵に影響を受け、2人ともおとなしくお絵描きに夢中!

食後、「天秘」の大きな大理石に寝転がって夜空を満喫。
e0309971_15200057.jpg



やっとゆっくり食事がとれ、20時からは館内アートツアーに参加でき、やっと、ゆっくりアートを堪能できましたー。ふーっ。
とにかく、美術館の中にある素敵なホテル。
予約もなかなかとれないこの時期に贅沢すぎます‼︎
Cちゃんに心から感謝!

時差ぼけも私が一番長引いていて、昨晩も疲れてるはずなのに、2時間しか寝れず。。。

今日も猛暑で、長くチャレンジングな1日になりそうだけど、それ以上にワクワク!

犬島へ、無事に帰れるように時間だけは、注意して行動しよう。
[PR]
by cheetokyo | 2016-08-29 14:52 | 旅行 | Comments(0)

瀬戸内国際芸術祭2016 小豆島 (2日目)


犬島から小豆島へ到着し、レンタカーするつもりが、どこの会社もダメで断念。
(事前予約をオススメします)
かなりの猛暑に、炎天下でバスを待つだけでも子供達の体力を消耗してしまうから、覚悟し思い切って、タクシーでまわることに。
それでも、全然まわれなかった。
小豆島は思ってたより大きくて広かった〜。
e0309971_14121450.jpg

国境を越えて・潮/ リン/シュンロン

e0309971_14121587.jpg

小豆島の木/ 竹腰耕平
e0309971_14121592.jpg

オリーブの夢/ ワン・ウェンチー
地元産の約4,000本の竹で構築された巨大ドーム
e0309971_14121601.jpg

猛暑の中てくてく
e0309971_14121784.jpg

風が吹き抜けて気持ちいい〜〜
e0309971_14121774.jpg

天井
e0309971_14121813.jpg

夕方、港近くのショッピングセンターで、持てるだけの食料を買い込み、船で犬島へ帰る
e0309971_14121963.jpg

お友達が用意してくれたお夕飯。
猛暑の中、子供達以上に私がバテてしまい、夕飯中に居眠りしてしまった。

[PR]
by cheetokyo | 2016-08-29 13:51 | 旅行 | Comments(0)

pulled pork burger!

e0309971_13474522.jpg

夜中に作っておいたスパイシーなpulled porkと、コリアンダーパウダーの入ったコールスローを、ミニバンズに挟んで。

めちゃ美味しい〜〜‼️
[PR]
by cheetokyo | 2016-08-26 13:44 | うちのごはん | Comments(0)

pulled pork!

1.6kgくらいのお肉のかたまりに、スパイスをたっぷりすりこんで、、、
e0309971_02064628.jpg


ただいま、夜中の2時!
pulled porkの出来上がり〜!
e0309971_02064798.jpg

カイエンペッパーがきいてて、美味しい😍😍

さっ、もう寝ます。
おやすみなさい〜


[PR]
by cheetokyo | 2016-08-26 02:02 | うちのごはん | Comments(0)

オートクチュール刺繍 フレンチブルドッグ!

e0309971_16311623.jpg

e0309971_16311636.jpg

やっと形になりました〜。
嬉しい‼️
[PR]
by cheetokyo | 2016-08-25 16:29 | ちくちく | Comments(0)

瀬戸内国際芸術祭 1日目


春の開催前から芸術祭のチケットとガイドブックを購入し、いつ行けるかな、と常にタイミングを見計らって楽しみにしていたアートフェス!
夏は暑すぎて絶対無理!秋かな〜、なんて思ってたけど、来ちゃいました。

犬島のアート作品たち。

e0309971_02471254.jpg

築120年の家屋、オリジナルを残しながらリノベーションされた友人宅。
こちらを拠点にさせていただきます。

e0309971_02471272.jpg

F程/Biota

e0309971_02471338.jpg

e0309971_02471494.jpg

犬島精錬所美術館
息子が気に入って、再訪したい!と。
e0309971_02471472.jpg

e0309971_02471561.jpg

犬島 くらしの植物園
10月中旬にオープニングの予定
e0309971_02471673.jpg

A邸/リフレクトゥ
e0309971_02471735.jpg

S邸/コンタクトレンズ

夜は、友人宅に、植物園プロジェクトに関わっている方達が集まり宴会。
楽しい夜でした!


[PR]
by cheetokyo | 2016-08-16 05:23 | 旅行

母子の大冒険 夏旅 瀬戸内海の犬島へ。

スコットランドから帰国し、土日は東京で過ごし、月曜日から、母子3人(息子8歳、娘6歳)の冒険はじまり〜!

まず羽田の駐車場が満車でまさかの50分待ち。
乗れないかも、、、と焦るが、焦っても仕方ないので車内でオリンピック観戦。
ケンブリッジ君の走りが見れてよかった😊

ようやく駐車でき、そこからターミナルまで3人で猛ダッシュ!
国内線のチェックインやら荷物預けはいまだに慣れない!
あたふたしてるところに、たまたま居合わせた友人が助けてくれました😍

朝食を空港で買う予定が、時間がなく断念。
が、搭乗口付近にお寿司屋さんのカウンターがあり、おいなりさん二個を急いでゲット。
フライトはギリギリ間に合い、搭乗‼️
とりあえず、ほっ!
e0309971_06533949.jpg


さ、ちょっと休もうか!と、息子が空席に横になると、スチュワーデスさんが、まもなく着陸です、と。
国内は短いフライト時間です 笑。

朝8時に家を出て、珍道中ながらも、無事に、計画どおりの予定で、瀬戸内海の犬島へ親子3人で来ました!

羽田空港ー岡山空港→
バスで30分、岡山駅→
岡山駅では、食材を買ったりランチしたりゆっくりする予定が、頑張れば、1時間半時間を潰さなくても、ギリギリ電車に間に合うかも‼️と、わたしが切符を買ってる間に、子供たちに千円持たせ、コンビニでおにぎりと飲み物1つずつ買うよう指示。
猛ダッシュで電車に乗り込む!
電車で20分、西大寺→
バスで45分、西宝伝→
e0309971_06534077.jpg

(バスの中から)
徒歩で5分、宝伝港→
e0309971_06534199.jpg

フェリーで10分、犬島 到着‼️
e0309971_06534117.jpg

港からてくてく5分程で友人宅に到着。
今日からS邸にお世話になります!
e0309971_06534203.jpg

ワクワク。


[PR]
by cheetokyo | 2016-08-16 04:58 | 旅行 | Comments(0)

st. andrews botanic garden

e0309971_07192696.jpg

夏休みで、主人の出身地、スコットランドのセントアンドリュースに来ています。

セントアンドリュースと言えば、世界中からゴルファー達が集まる街。
昨日も今日も主人と8歳の息子は親子でゴルフへ。

私と6歳の娘は、実家から徒歩3分のところにある、st.andrews botanic gardenへ。

実家に来るたびに訪れるこちらは、私の大好きな場所。
ちょうど、蝶々展も開催中、しかも、金曜日は入場料がただ!
蝶々展の代金だけですみました(一人400円くらいだったかな)。

e0309971_07192751.jpg

入り口

e0309971_07192891.jpg

e0309971_07192894.jpg

e0309971_07192913.jpg

e0309971_07192977.jpg

グリーンハウスの中には150匹ほどの美しい蝶々が舞ってました。

一番上の写真のように、娘の青いリボンが蝶々を引き寄せるのか、最後出口では、リボンに美しい青い蝶々がずっととまった状態でなかなか外に出出れませんでした。

e0309971_07193083.jpg

トトロが使いそうな大きな葉っぱ!

早速おうちに帰って、娘は蝶々の絵を!
e0309971_07193102.jpg

e0309971_07193112.jpg

カラフルで、自由いっぱいに描いてました 笑。

楽しい娘との時間でした。

[PR]
by cheetokyo | 2016-08-06 07:02 | 家族 | Comments(0)

a scottish girl

e0309971_05024516.jpg

スコットランドに来るたびに、何かしらタータンチェックのお洋服を娘に買います。
このタータンチェックは我が家のタータンではありませんが、いかにもスコテッシュっぽく、デニムとの切り替えがかわいくて、一目惚れしました!
[PR]
by cheetokyo | 2016-08-05 05:00 | 家族 | Comments(0)