タグ:母の日 ( 1 ) タグの人気記事

母の日に懺悔のブラウニーを焼く

今日は日本では、母の日。

娘は目を覚ますとすぐに、
ハッピーマザーズデイ!と言って、カードをくれて、キス&ハグしてくれました。

息子も負けじと、カードと作文のプレゼントを。

娘のカードには、折り紙で作ったカーネーションが貼り付けてありました。
これは、昨日参加した日本語クラブで作ったもの。
e0309971_23530873.jpg


息子のは、これまた折り紙で作った赤いカーネーションが、pop upする仕組みになっている、手の凝ったカードでした。
これは、学校の国語で作ったのかな。
e0309971_23530800.jpg



いずれにせよ、ありがたいです。

と、同時に、懺悔の気持ちがふつふつと。。。

私は自分のできる範囲で100%、母親をしているか?
答えは明らか。。。
自分が一番よくわかってる。

お母さん、いつもありがとう、や、お母さんはやさしい、とか、美味しいお弁当をありがとう、だなんて、書かされて来たんだろうな、と思ってしまう自分は、ひねくれているのでしょうか。

毎朝のお弁当作り、正直、不得意だし、特に工夫もしてない。
嫌いな物はなるべく入れず、特に食が細い息子には、とにかく、食べないより、少しでも多く食べてもらいたい、と思ってしまう。
それで果たしていいのだろうか、とか。

言い出したらきりがない。。。

とにかく、カードを読んでたら、申し訳ない気持ちになり、何かしないではいられなくなり、急にブラウニーを焼くことに。
e0309971_12421032.jpg

ブラウニーは私が焼くお菓子の中で、子供達が大好きなお菓子。
まさに、今日は、懺悔のブラウニー。

左はナッツなしの子供用。
右はローストピーカンナッツたっぷり、砂糖はきび砂糖で、甘量も控えめ、アーモンドプードル、カカオ入りで塩若干多めの大人味。
チョコレートはヴァローナのバラク。

かなり想像通りに美味しく焼きあがった!
このレシピはマイレシピに永久保存だな。

子供達も喜んでくれて、ほんの少しホッとする。

明日から急に変わることは難しいけど、要は何事も自分の気持と行動次第。
一つずつ後悔を減らせていこう。
じゃないと、母として自滅しそう。

来年の母の日に、もしカードなり、もらえるならば、素直にありがとう、と言える自分になりたい。
[PR]
by cheetokyo | 2017-05-14 12:25 | 子育て | Comments(0)