<< executive fight... 奈良の街 >>

奈良 春日大社での結婚式

前回のブログの続きです。

先々週土曜日は、午後3時から、日本人のお嫁さんと、スコットランド出身のお婿さんカップルの春日大社での結婚式に参列。

話は前後しますが、奈良へ出発する当日の金曜昼に、六本木ヒルズへ行くと、ちょうどタイムリーに、奈良と春日大社の観光プロモーションをしていて、巫女さんに話しかけられ、
「実は今日の夕方から奈良へ初めて行くんです!しかも、明日、春日大社で友人の結婚式に参列するんです!」

とお話すると、巫女さんが、

「明日なら私も春日大社にいます!
お会いするかもしれませんね!」
と。

あまりにもタイムリーで、ご縁を感じずにはいられませんでした。


話は戻り、挙式当日の午前中は奈良の街を散歩/観光し、昼過ぎに、事前に予約しておいたヘアサロンへ向かい、ヘアのセットと着付けをしに出かけました。

もちろん主人は、スコットランドの民族衣装です。
どこへ行っても注目の的。
特に奈良は観光客や修学旅行生が多いので、写真を一緒にとってください!と言われ続けます。
本人もアイドル気分でまんざらでもなさそうなご様子。
e0309971_11131925.jpg


そして、今回、私たち夫婦は、媒酌人を頼まれ、お引き受けしました。
媒酌人、初めてです。
媒酌人て、すごく年配の方々がするイメージだったので、自分達も、そんな年代になっちゃってたのね、と不思議な気分でした。

お天気にも恵まれ、日本が誇る歴史の深い春日大社での挙式、そこに、着物をまとう日本人と、スコットランドの民族衣装のキルトを着るスコットランド人の光景は、意外にもしっくりして、違和感がさほどないのが、これまた不思議でした。
e0309971_11132032.jpg

巫女さんに連れられ、いよいよ挙式です!美しい花嫁さんと、まだまだ少年のような表情をする、茶目っ気たっぷりの花婿さん。
私たち夫婦も、媒酌人として、新婦新郎に続きます。
e0309971_11132185.jpg


こちらは、挙式が終わった後。
e0309971_1113219.jpg

灯篭の美しさに目がうばわれます。
e0309971_111323100.jpg

e0309971_11132320.jpg

e0309971_11132446.jpg


今回のヘアスタイルはこんな感じ。
e0309971_11132573.jpg

後ろ髪がすぐに落ちてきてしまい、終始気になって仕方ありませんでした。
やはり、いつもしてくださる、慣れているところにお願いしたいですね。

夕方からは、春日大社から徒歩10分ほどの丘の上にある、フレンチレストランで披露宴。
ここは南仏⁈と思わせるような景色と雰囲気で、これまた春日大社と、あまりにもかけ離れた雰囲気か面白かったです。

食後もテラスで楽しい会話が続き、三次会はホテルのバーにて、深夜まで続きました。

とても幸せなお二人の素敵な挙式は、まるで、竜宮城での出来事のような感覚にさせられた、これまた、今まで感じたことのない体験をさせていただきました。
感謝です。
[PR]
by cheetokyo | 2014-05-23 09:25 | Comments(0)
<< executive fight... 奈良の街 >>