<< ブレックファースト ゴルフ三昧の日々 >>

ジュニアゴルフキャンプ

ジュニアゴルフキャンプ
e0309971_09215716.jpg
3日間の通いのゴルフキャンプが無事に修了式を迎えました。
初日から、娘の額に他の子の振ったクラブが当たり、ぱっくり切れてしまい病院へ行ったり、と、どうなることやら、という感じで始まりましたが、翌日も娘は行きたい!とのことで続行。

晴れて今日はレッスン後にチャンピオンルームで修了式でした。
参加者(10名)が1人ずつ名前を呼ばれ、修了証書とゴルフボールのセットを渡されました。
その後、特別に3名が表彰されるとのことで、1人目は、ベストアティチュード賞、
2人目は、ベストインプルーブ賞、そして3人目は、チャンピオン。

ベストアティチュード賞は、いつも陽気でポジティブなチャーリーという男の子でした。

そして、なんとベストインプルーブ賞に、娘が選ばれました!

最後に発表されたチャンピオンは、なんとなんと、息子が選ばれました‼︎
ゲームのスコアがトップだったそうです。

と言っても参加者は10名で、レベルも皆さんほぼビギナーだったのですが、それでも、きちんと人前で表彰されるのは、子供にもいい経験です。

e0309971_08494147.jpg
こちらは、娘の名前が呼ばれた時。
e0309971_08494844.jpg
こちらは、息子の時。

1枚目の写真でかぶっている帽子は、賞がもらえた3人だけにプレゼントされたものです。

有難いことに、これでしばらくは、モチベーションがキープできそうです。

それにしても、チャンピオンルームの壁もタータンチェック、と、どこまでもスコティッシュな雰囲気はなかなかいいものです。
ドライビングレンジにも、タータンチェックのキルト姿の紳士がいたり、と、キャンディキャンディの世界観広がるスコットランド独特の雰囲気、さらに好きになりました。

ゴルフの発祥地と言われるセントアンドリュース出身の旦那さんと結婚して11年たちます。
今まで何度もセントアンドリュースに来てますが、一度もゴルフをしたい、と思ったことがなかったのですが、今年は、ここでゴルフをしてみたい!と初めて思いました。
子供たちが8歳と10歳になり、それぞれ遊び半分でゴルフをたまにやってるのもありますが、子育ての初期部分が終わったのかな、との感じもあります。

実際に今回のステイ中、後半はほぼ毎日ゴルフをしました。
そして、セントアンドリュースの魅力がようやくわかったような気がします。

明日はさんざんお世話になった、おじいちゃんとおばあちゃんにサヨナラし、エジンバラへ向かいます。




[PR]
by cheetokyo | 2018-08-09 08:48 | 子育て | Comments(0)
<< ブレックファースト ゴルフ三昧の日々 >>