花のおうち


花のおうち
e0309971_17511551.jpg
先日娘が作ったおうち。
時間切れでコンプリートしてないけど、なかなかかわいいレインボーカラーのおうちです。
屋根の部分が、切れ込みが一周されてて凝った作りになってます。笑
e0309971_17513333.jpg
子供の想像力は無限です!

[PR]
# by cheetokyo | 2019-01-15 17:50 | 子育て | Comments(0)

ほくほく線

ほくほく線
e0309971_12584171.jpg
帰りは、越後湯沢駅までほくほく線で。
鉄男の息子はぼぼ立ったまま進行方向に釘付け。
e0309971_12585111.jpg
八海山が美しすぎて、まるで自分たちが絵本の中にいるのような感覚です。
子供が小さい頃、よく読んでいた絵本の「でんしゃでいこう」を思い出しました。
e0309971_12590383.jpg
まつだい駅にある農舞台のレストランでランチを。
e0309971_12591649.jpg
ここも数年前に来たなぁ。
雪に覆われて全く違う風景ですが。

たったの1日半の体験でしたが、とても濃く充実した時間を過ごさせていただきました。

来るのをとーても嫌がっていた息子も、楽しかった!また来たい!と!
本当に来て良かった!

母子の今年のプチ冒険、国内のいろんな所へ行けたらいいな。

おしまい。

[PR]
# by cheetokyo | 2019-01-15 12:57 | 子育て | Comments(0)

どんど焼き

どんど焼き
e0309971_12492394.jpg
翌朝は、朝ごはんをゆっくりいただいた後、初体験のどんど焼きに参加させていただきました。

e0309971_12493216.jpg
しかも、今年年女の私や、他の世代の違う、年男、年女の方々と一緒に、特別にお祓いもしていただきました。
e0309971_12495196.jpg
朝早くから、集落の方々やボランティアの方々が作られたタワー。
釣竿のような感じでスルメが焼かれます。
e0309971_12495957.jpg
地元の方々から、おみかんやお酒が奉納されました。
e0309971_12501243.jpg
朝から甘酒、地酒、注がれるがままにありがたく頂戴し、完全に酔っ払ってしまいました!

お昼頃には、荷物をまとめ、帰路の準備です。

つづく。

[PR]
# by cheetokyo | 2019-01-15 12:47 | 子育て | Comments(0)

雪見御膳

雪見御膳
e0309971_10431994.jpg
越冬食を塗りのお膳でいただく雪見御膳。
地域に住む方々が何日も前から準備をしてくださったお食事、とても美味しかった!
この他にも大皿料理が5、6食あり、それは豪勢。しかも、作り手の方々が自ら大皿を持ってまわってくれます。
唐揚げがあったので、偏食のうちの子達は助かりました😅
席をご一緒した方々と地元の方がつくった地酒をいただき、話も弾んで楽しい食事会でした。
海外に住む外国人ファミリーが、わざわざこのイベントのために数泊で日本へ来た、とのこと!すごい!
e0309971_10432637.jpg
十日市には、相沢さん、という姓の方が多くいるそうです!
e0309971_10434075.jpg
食堂に飾ってあったお正月花飾りもステキです。
e0309971_10435745.jpg
美味しい御膳を作ってくださった、集落のお母さんたち。皆さん、親切で温かい!

今回の宿泊先は、数年前に芸術祭で訪れた際にも泊まった、三省ハウス。
こちらは、1875年に創立された、3集落の子供達が通う学校だった所。
児童数が減少し、89年に閉校。
大地の芸術祭をきっかけに、宿泊施設に生まれ変わりました。

子供たちも、数年前にここに来たのを、うっすら覚えてました。
お教室がドミトリーになっていて、二段ベッドが8台ほどあります。
電気毛布も用意してあり、暖かく寝れました。
この日は子供たちも私もぐっすりでした。
e0309971_10441076.jpg
つづく。

[PR]
# by cheetokyo | 2019-01-15 10:42 | 子育て | Comments(0)

鳥追い

鳥追い
e0309971_10312957.jpg

ちんころ作りの後は、地元の方々に鳥追いの歌を教えていただき、暗くなってきた頃、いざ、
藁の民具をまとって、農業の豊作を願い、鳥追い唄を歌いながら、集落の家々を訪ね歩きます。
すると、ハロウィンのトリックオアトリートのように、子供たちはお菓子がもらえます。
e0309971_10313312.jpg
こちらの伝統行事は、子供たちがいてこそ実現できる行事なので、現時点では、集落に数人しか子供達がいないため、今回のように、ツアーなどで他の地域から子供たちを集めてどうにか開催できている状態のようです。
雪の中を灯を持って練り歩くこちらの行事、とても幻想的です。
いつまでも絶えることなく、次世代に受け継がれてほしいものです。
e0309971_10314560.jpg
それはそれは、たくさんのお菓子をいただきました。
宿泊施設に戻って、子供たちは、公平に分け合います。
e0309971_10363886.jpg

この後は、楽しみにしていた雪見御膳をいただきます。

つづく。


[PR]
# by cheetokyo | 2019-01-15 10:26 | 子育て | Comments(0)

2019年、初母子プチ冒険の旅

2019年、初母子プチ冒険の旅

1泊2日で、母子で雪国の小正月を体験しに越後松之山へ。
今回は雪の懸念もあり、車ではなく新幹線で。
道中、早速、次から次へとやらかしてくれる娘に疲れ果てた私。
そう、これが母子旅です。苦笑。
e0309971_10241347.jpg


越後湯沢駅に到着して、そこからバスに揺れること50分くらい。雪景色を堪能するどころか、爆睡。

宿泊施設に到着すると、早速まずはお餅つき!
子供たちもつかせていただきました。
e0309971_10204277.jpg

NHKの取材班もきてました。
放送予定はなんと2年後だとか。
本当かなぁ??

つきたての美味しいお餅は、緑色したきな粉、お雑煮、あんこでいただきました。
つきたてはやわらかくて本当に美味しい!

お餅をたらふくいただいた後は、スキーウェアに着替えて雪遊び。
雪が深くて脚がすっぽりうまります。
息子は、ただの板を使って、なんちゃってスノボーに挑戦。
今までスノボーには全く興味なく、怖そうだからやらない!の一点張りでしたが、次回スキーに行く時は、スノボーのレッスンを受けたい!と。
集落に住む若いお父さんがご近所さんの子供たちを連れて雪遊びをしていて、私も子供たちもみんなで一緒にそり遊び。
e0309971_10213597.jpg


夕方近くからは、魔除けの縁起物、もち米で作るちんころ作り。
作った後に、蒸してくれてつやつやに仕上げます。
飾っておくもので、そのうちヒビが入りますが
、そのかけらもとっておくといい、と言われました。
娘は、手際よく、どんどん作業が進む一方、息子は慎重に作ります。
誰がどれを作ったかわかるかな?
e0309971_10191334.jpg

私はミズキの枝に花餅も作りました。手にお餅がベタベタに付かずに作る方法をおばあちゃんに教えてもらい、数年封印していた花餅作りは、毎年開催することを決意!
(自分で作った時は、指先についたお餅を取る際、指の皮膚がペロンと剥がれるのではないか、と思うほど大変で懲りたのでした😣)
e0309971_10194978.jpg
↑家に帰って、早速飾ってみました。
お節句にも花餅は合うので、そのまま飾っておきます!

つづく。



[PR]
# by cheetokyo | 2019-01-15 10:02 | 子育て | Comments(0)

5年前に、息子のお友達に作ったバースデーケーキ。

e0309971_09440150.jpg
5年前に、息子のお友達に作ったバースデーケーキ。
海外に引っ越してしまったけど、元気かなー。
懐かしい!

年末に右手親指を大火傷してしまい、しばらくお菓子作りやパン作りはお預け。
やっと新しい皮膚が再生されてきたからもう少しかな。

[PR]
# by cheetokyo | 2019-01-11 09:43 | お菓子 | Comments(0)

カシミヤセーターのリメイク


カシミヤセーターのリメイク
e0309971_06404990.jpg
Turned an old cashmere sweater into a pants

今年度初のワークショップは、古いセーターを、靴下やモモヒキパンツにリメイクするワークショップに参加しました。

古いカシミヤのセーターをちょきちょき。
全て毛糸を使って手縫いで仕上げます。

ウエストにはゴムかヒモを入れるかで悩みましたが、ゴムにしました。

更に余り生地でポケットもつけてみた。
とにかくあたたかい❤️

男性モノの大きなセーターを使えばちょっとしたアウターのパンツが出来ると思います。
e0309971_06405841.jpg

e0309971_06410347.jpg

e0309971_06411065.jpg
サツマイモのおやつとハーブティーをいただきながらちくちく。
e0309971_06412068.jpg
今年は自分の知らない世界のワークショップをたくさん受けたいと思います!
年明けいいスタートとなりました。

[PR]
# by cheetokyo | 2019-01-07 06:40 | ちくちく | Comments(0)

子供のファッション


子供のファッション
e0309971_20030370.jpg
昨年夏に数年ぶりに行ったロンドンで買った娘の2枚の冬のコートのうちの1着。
かわいいのに、とてもお手頃なのがありがたいです!
娘も気に入って着てくれてます。

でも、うちの娘、あまりファッションには興味がなく、とんでもない格好で出かけようとしたりします。。。

こんなコート、私も子供の頃に着てみたかったなぁ。

今日の湯沢のお天気はこんな感じでした。
e0309971_20031108.jpg
楽しかった冬休みもそろそろ終わりモード。
明日明後日は宿題デーです!
ガンバレー!

[PR]
# by cheetokyo | 2019-01-05 20:02 | 子育て | Comments(0)

ここは外国??

ここは外国??

年に1回ほど、ほぼ毎年、この5、6年、湯沢駅からタクシーですぐのこちら石打に家族でスキーに来ています。
ステイ先の、バブル時代に建てられたであろう巨大マンションのツインタワーには、たくさんの外国人ファミリーがマンションを所有していたり、6ヶ月シーズン丸ごとレンタルする外国人ファミリーが多く、しかも、子供達が通う学校のファミリーが多いので、毎日子供たちは一緒にスキーしたり、スキー終わってからも一緒に遊んだり、お夕飯を一緒に食べたり、おやつにはクレープを作ってくれるご家族がいたり、親は、夜、ある部屋に集まってワインを飲みながら まったりしたり、と、ここのコミュニティのボンドの強さを感じます。
ここにマンションを所有している友人ファミリーは、冬の間、毎週末ここのマンションで過ごしているんだそう。
なんでも、毎週土曜には、ここにくる子供たち(外国人)にスキーのグループレッスンを丸々シーズンで手配しているとか。

今回は冬休み入ったと同時に、都内で買った本物のもみの木のクリスマスツリーやら、巨大なターキーを車に積んで、こちらで本格的にクリスマスやお正月を迎えたり、と、生活は東京とこちらの半々。
金曜の午後、学校が終わる時間に車で子供たちをむかえにいき、そのまま湯沢へ。
悪天候でない限り、子供たちはスキーやスノーボードを満喫します。
悪天候の場合は、施設内にあるプールや体育館でサッカーしたり、と、スキー以外にもアクティビティが盛りだくさん。

そんな湯沢生活にどっぷりの仲良しファミリーが今回色々教えてくれて、そんな生活を垣間見させてくれて、とても充実したスキーホリデーを過ごせました。

昨晩は、夕飯後にそり遊びを満喫。
e0309971_13253660.jpg
マンション目の前のスロープで、男の子たちは猛スピードで滑り降ります。
私と娘もリフトに乗って上まで行ったものの、猛スピードが怖くて、結局歩いて降りてきました。

私は子供の頃スキー経験がなく、このようなスキーのある生活をしたことないのですが、こんな風に季節に合った生活の仕方もあるんだなぁ、と感じたと同時に、お正月早々、友人らの温かいおもてなしに心がほっこりしました。

ありがとう‼️

[PR]
# by cheetokyo | 2019-01-05 13:02 | 旅行 | Comments(0)