<   2018年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ABCDEFGH


AbCDEFGH
e0309971_10253729.jpg
娘の落書集の刺繍のアップデート
e0309971_10254176.jpg
昨日は、午後3時から夜7時まで、運転手でした。
この時間、都内は激混みでどこも渋滞なので、早め早めに次のドロップオフポイントへ。
そんな中、車内の待ち時間もちょこちょこあり、結構進みました!笑
ちくちくがあるから、待ち時間も運転手もストレスが半減されます。
本当に‼︎

19時からの食事会には間に合わず40分ほど遅刻。
それでも楽しい方々との食事会でエネルギーチャージできました!

ちくちくは、まだまだ続きます。

[PR]
by cheetokyo | 2018-09-21 10:25 | ちくちく | Comments(0)

sneak peak of “hana's scribbles “

e0309971_23480307.jpg
sneak peak of “hana's scribbles “

花の落書きシリーズのアップデート。
ちんたらで全然進んでないけど、とりあえず、フラワー❤️刺し終わり。

全体像はこんな感じ。
e0309971_23480624.jpg
まだまだ続きます!
この刺繍は、子供達の習い事の待ち時間や、学校に迎えに早く行ってしまった時に車の中で、5分間ちくちくしてます。

グレーのポーチ↓は、この刺繍セット用に愛用している携帯バッグ、
その後ろにあるKALEIDOというカラフルなスチールトレイも、ポーチ同様、私の大好きなデンマークのインテリアプロダクトデザインのHAYのもの。
e0309971_23480900.jpg


[PR]
by cheetokyo | 2018-09-19 23:47 | 子育て | Comments(0)

毛糸の刺繍

毛糸の刺繍
e0309971_19373727.jpg
数年前にスコットランドの義母から譲り受けた毛糸刺繍のキット、今年の夏休みにスコットランドへ帰省する際、持ち帰ってようやくとりかかりました。
細かくないし、結構短時間でサクサク進むかと思いきやとんでもない!
刺しても刺しても終わりません!

やっと葉っぱと紫の実、黄色いアクセントが終わった。。。

他にもやらなきゃならない物がたんまりあるのに、困った〜。

今年中には終わらせて、写メ撮って、スコットランドの母に送りたいなぁ。

[PR]
by cheetokyo | 2018-09-18 19:36 | ちくちく | Comments(0)

ある日のお泊まり会/ プレイデート

ある日のお泊まり会/ プレイデート

9月から新学年が始まったわけですが、娘に関しては、仲良かった友人が見事に全員転校。
始業式の前夜は泣いていました。

が、いざ始まれば、気の合う新たな友人をみつけて、早速お泊まり会。

クッキー作りがしたい!とのことで型抜きクッキー作ってもらいました。
e0309971_21510426.jpg

e0309971_21514180.jpg

夜はお泊りに来た2人のお友達のご家族も招いて、皆で、自分のピザは自分で作るピザ会を開催!
ピザ生地は私の手作りで事前に準備しておいて、皆さんには生地を広げるところから作ってもらいました。

e0309971_21515992.jpg
それぞれ好きなトッピングをのせて出来上がり!
e0309971_21522720.jpg
大人は、自慢のピザコンテストを開催!
e0309971_21525388.jpg
なかなか盛り上がりました。

はじめましての方もいて、お国も皆バラバラ。
オーストラリア、イタリア、アメリカ、スコットランド、日本と、インターナショナルな夜でした。

次回はお兄ちゃんのお友達をお誘いしなくては!

[PR]
by cheetokyo | 2018-09-17 21:36 | 子育て | Comments(0)

お小遣い稼ぎ

お小遣い稼ぎ
e0309971_09390056.jpg
ママのお手伝いしてお小遣いを稼ぎたい!との申し出が、8歳の娘からありました。
e0309971_09390693.jpg
早速、お夕飯の準備のお手伝いを。

昨晩はジェノベーゼソースのパスタと焼き豚。
(おかしな組み合わせですが)

ジェノベーゼには、野菜嫌いなお兄ちゃんの為に、隠れてほうれん草も入れちゃいます。
とても美味しくできました。

お手伝いは他にも、テーブルセッティングに、食べ終わった後の、食器洗いまで!

これで、お手伝い賃は20円。

今朝、娘は私が起きたのと同時に起き、さっさと身支度をしてキッチンへ。
朝ごはんの支度の準備と新聞をとりにいってくれたので、10円。

もちろん、お金をもらわずに、お手伝いするのが当たり前、が、1番いいんだろうけど、自ら、お金を稼ぎたい‼️と思って行動に移した娘の姿がほほえましく嬉しくて。

貯めたお金の使い道は、、、これまた、え⁇ ウソでしょ、という理由なのですが、なんとも言い難く、私の中ではその使い道は、素直に納得がいくものではないので、ここで書くのは控えます。

ちなみに、普段、定期的なお小遣いはまだあげていません。
このお小遣い稼ぎのお手伝いはいつまで続くかな。

[PR]
by cheetokyo | 2018-09-13 09:38 | 子育て | Comments(0)

映画館で痴漢にあった話

映画館で痴漢にあった話
(長いです)

6ヶ月以上前の話。
普段は一人で映画館へ足を運ぶ機会はゼロに等しいのですが、どうしても観たい映画の上映がもうすぐ終わってしまうとのことで、平日、子供達が学校へ行っている時間のお昼間どき、12:30上映の会に、日比谷の映画館まで意を決して出向きました。この映画館へ行くのは初めてで、目の前に映画館があるのにそれに気づかず、隣のビルのインフォメーションで場所を聞くと、指をさされて、あちらです、と。苦笑

ど真ん中の席を購入し、映画館内へ。
ラッキーなことに、半分くらいしか席は埋まっておらず、右隣は1席挟んで男性が、左隣は2席挟んで男性が座っていました。
真隣に人がいない、というだけで、気持ちがかなりリラックスしたのを覚えてます。

広告の上映が始まり、本編がスタート。
すると、劇場の左ドアからスーツを着た男性が暗闇の中入ってきました。
私の座っている列に、すみません、と会釈をしながらだんだんこちらに進んできます。
これだけ空いてる館内で、まさか隣に座ってこないよね、、、と思っていたら、私の左隣に腰をおろしました。
うわー、なんてアンラッキー、、、と思いつつも、そんな事より、映画のオープニングのど迫力にどんどんその世界感に惹き込まれていきました。

映画を観ながら、その数日前から、刺繍のやりすぎからか、両手に痺れを感じていて、唯一その事が気になっていました。
映画が開始して間も無く、左足にも痺れを感じ始め、病院で一度診てもらった方がいいかも、なんて思っていました。

映画が中盤に入ったところで、スクリーンから急に大きな音がし、ビックリして体が動きました。その途端、左足の痺れが一瞬止まったのです。

え⁈⁈
もしかして、わたし、触られてる⁇ と思った瞬間、体が硬直して、横を見る事すらできません。
年甲斐もなく、怖い、と恐怖も感じ、頭の中はパニックで、映画に全く集中できなくなりました。

すると、すぐにまた左足に痺れを感じ始めました。確実に左隣の男性が私の足を触っている、と確信。
硬直していて首が動かないので、目だけギョロっと左方向に向けると、その男性の膝の上にコートがあり、その彼の右手部分はそのコートの下にありました。
触られている、といっても、ガバっと脚を掴まれているのではなく、私の左脚膝上辺りを指先で、小刻みに、痺れと感じるほどのソフトなタッチで動かしています。

触られてる、と感じた瞬間から、私の頭の中は真っ白。
一体この後、この男性はどんな行動に出るの?
私は彼の手を掴んで、上映中に、この人痴漢です‼︎ と声を上げるべき?(でも体が金縛りにあったみたいに動かない‼︎)
でも証拠は⁈
上映されている映画はどうなるの?
もしかしたら仕事の合間に時間をどうにか作って観に来ている人や、私みたいに子供のお迎えまでの貴重な時間を使って観に来てる人には大迷惑なんじゃ⁇

などなど、あらゆる事を頭の中で考え、ただただ されるがままの状態で映画は終盤に。

ちなみに、彼の手の動きは、最初から最後まで、服の上から痺れのように感じるほどの微動な動きで、その手が足の付け根の方に移動することもなく、揺るぎなく一定してました。
一体何が楽しいの⁈

映画の後半は集中できず、内容も所々 ⁇ 状態で、映画が終わりエンドロールが。
その瞬間に、その男性は誰よりも早くスッと立って、左ドアから退室。

いなくなった、、、
と思った瞬間に、ド緊張がとけたのか、涙が出てきて、体の脱力感を感じ、疲れ果てた自分がいました。

今からチケット窓口へ行って、今痴漢にあいました、と、50歳手前のおばさんが泣きながら訴えたところで、
「はぁ⁈ このおばさん、大丈夫⁈」
「被害妄想でしょ」
「証拠はありますか?」
などと言われるに違いない。
またまた恥ずかしい思いをするのは自分だ、と思い、泣く泣く電車に乗り家へ帰りました。

数日後、数人の友人にこのことを話すと、かなりビックリされました。
ま、そりゃそうですよね、、、50歳手前のおばさんが痴漢にあうなんて、、、。
ま、映画館は基本暗いから、痴漢も間違えてしまったんだろうけど、、、。

ある友人は、受付に報告すべきだったと言います。その座席を買った経歴をみれば、クレジットカードで買っていれば身元が判明するかもしれないとのこと。
でもわかったとしても、なんの証拠もないわけで。
それに、痴漢常習犯だったら、チケットは足跡がつくクレジットカードで買わないだろうし、買った座席は違う座席なんでは、と思ったり。

中には、50歳前に痴漢にあうなんて、ちょーラッキーじゃん‼︎ 笑い話じゃん!という友人も。

はぁ。。。
せっかくの楽しみの時間が予想もしなかった事態で台無しに。

それ以来、一人で映画館へ行くのは怖くて行けてません。
子連れで子供用の映画なら行ってますが。

そんな中、昨日、友人が誘ってくれて、朝から大人二人で映画館へ。
観た映画はこちら。
e0309971_20581223.jpg
ルーズソックスが流行る前の世代なので、ちょこっと世代はずれてますが、たくさん色々共感できるところや自分の高校時代を懐かしく思い出したり、泣ける場面もあり、で、充実した映画鑑賞に。

話は戻って、一人で映画館へ行って、似たような痴漢体験された方いるかしら。
その時の対応はどうするのがいいのでしょう。
体が動けば、席を移るなどの対応ができたのですが、とにかく硬直してしまい、内心かなりパニクってしまいました。
(あー、大人気ない)

次回は行動に出ます‼︎
絶対に‼︎

ちなみに、その映画は、ファッションデザイナー、トム・フォード監督の、「ノクターナル・アニマルズ」でした。



[PR]
by cheetokyo | 2018-09-11 17:09 | 子育て | Comments(0)

金ちゃん&銀ちゃん


金ちゃん&銀ちゃん
e0309971_23563923.jpg
8歳の娘が今日行ったお祭りで金魚すくいをして、念願の、初のペットをゲット。
e0309971_23565528.jpg
すぐに破れてしまって、自分ではすくえなかったけど、赤い金魚を二匹いただきました。
e0309971_23571246.jpg
帰りに15分ほど歩いてペットショップへ行き、金魚を飼う上で必要な物を購入。
ただ、金魚鉢は売り切れていたので、うちにある1番大きなガラスのボウルで代用。
早速、娘は今まで行ったビーチで拾った貝殻を入れ始め、宝物のブルーのストーンも入れたりして、金魚に夢中!

名前は、ゴールディー/シルバー、だそう。
日本語では、金ちゃんと銀ちゃんだね!と言ったら、うん!うん!かわいい!と。

犬や猫を飼いたい!と言っていた時期があり、旦那さんからなかなか許可がおりないので、最近ではハムスターを飼いたい!と言い出していた矢先、とりあえず金魚で落ち着きました。笑

まるでお母さん気分のようで、餌をすぐに食べないと、心配で心配で仕方ないよう。
少しは私の気持ちもわかってくれたかしら?

たとえ金魚でも、(こんな言い方で金魚さん、ごめんなさい)、ペットがいる、というだけで、私もすごく気になります。
何かとついつい見に行ってしまいます。

とりあえず、あまりにも娘が喜んでいて、ウキウキで微笑ましいので、その姿をマミーは楽しませていただきます!
e0309971_00371987.jpg


[PR]
by cheetokyo | 2018-09-09 23:55 | 子育て | Comments(0)

お祭り

お祭り
e0309971_23474135.jpg
今日の午後は、お友達に誘われて、目黒のお祭りにジョインさせてもらい、娘は子供神輿を約1時間半引きました。
炎天下の中、よく最後まで頑張ったご褒美は、楽しみにしていた綿飴!
ご満悦です。
e0309971_23480552.jpg

e0309971_23483342.jpg
こちらは、まだ元気に余裕で弾いて頃。
e0309971_23485175.jpg

e0309971_23490989.jpg
夏の名残が厳しい暑さでしたが、こういう経験は日本にいないとなかなか出来ないので、やはり貴重な体験として覚えててほしいな。

[PR]
by cheetokyo | 2018-09-09 23:45 | 子育て | Comments(0)

赤ちゃん大好き!

赤ちゃん大好き!
e0309971_22143121.jpg
10歳の息子は赤ちゃんや小さい子が大好き!
(妹以外の年下の子)
e0309971_22144388.jpg
この日も太鼓レッスン時に、お友達の弟くんを見つけて抱っこしまくり。
e0309971_22145853.jpg
以前は何度も、赤ちゃんが欲しいと懇願されてました 苦笑。

赤ちゃん相手にしている時は、本当に優しい顔してる!
妹にも、たまにはこーゆー顔してほしいなぁ。

[PR]
by cheetokyo | 2018-09-08 22:13 | 子育て | Comments(0)

アートボックスの整理整頓

アートボックスの整理整頓
e0309971_21533706.jpg
随分前に、ワイン屋さんで買ったワインの木箱に、アート関連の物を入れています。
子供達が一度でも使うと、この箱の中はぐちゃぐちゃになります。
私も見て見ぬ振りをしつつも、常に脳裏に、整理しなきゃ、というおもいが。
色鉛筆も鉛筆も消しゴムも何もかもごっちゃ混ぜ。
それに、色鉛筆と鉛筆は芯が見えない状態のまま放置。
丸一日かけて、合間合間に全ての鉛筆類、削りました。
右手の中指に水ぶくれが出来、しまいには潰れてしまいましたが、そのまま続行。
もっと簡単に削れるシャープナーが欲しい‼️

こちらのボックスには、クレヨンとグリッター。
e0309971_21540598.jpg

アートボックスとは別に、鉛筆、消しゴム、定規、ペンはこちらに。
e0309971_22044041.jpg
いつも、宿題やる際、鉛筆がない!とか消しゴムがない!とか毎度のように言うけど、こんなにあるじゃない‼︎

さて、気分も一掃!
いつまでこの状態が続くことでしょう。。。

[PR]
by cheetokyo | 2018-09-08 21:52 | 子育て | Comments(0)